スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2008年09月14日

さわかみファンド 運用報告書

私が唯一投資しているアクティブファンドのさわかみ投信から、第9期運用報告書が届きました。
国内の投信の中で、数少ない無分配を続けているさわかみファンドですが今期も無分配です。
下げ相場に強いと言われているさわかみファンドですが、サブプライム問題で基準価額が下落し、報告書でもそれが伺えます。
その他にも昨年施行された金融商品取引法も販売の落ち込みの原因となっているようですね。
実際、金融商品取引法施行後、銀行や郵便局で国債を買う場合でも、かなりリスクに関する説明等に時間をかけていて、各金融機関ももっとリスクのある投信販売に苦労しているようです。
さわかみファンドも、これまでのバイ&ホールド路線から、多少の方向変化を余儀なくされているようです。
個人的にはこれからも、積立は継続していきます。
この低迷期こそ仕込み時だし、目的は長期投資ですから。


10年先を読む長期投資

スポンサーサイト

Posted at 22:44:43 | 未分類 | コ:0 | ト:0

2008年03月21日

コモディティ投信 どの指数を選ぶか

コモディティ投信を考えるという記事を書きましたが、まだ検討中で購入までにはいたっていません。
モーニングスターでコモディティと入力するとコモディティファンドがズラズラと検索されますが、コモディティインデックス指数がS&P GSCI、Dow Jones-AIG Commodity Index、ジム・ロジャーズ氏が開発したRICI(ロジャーズ国際コモディティ指数)と複数あるのと、それぞれ組み入れ銘柄(商品)が異なるためどのファンドにするかが難しいところです。
それぞれの指数には特徴がありますが、組み入れている商品の銘柄数やセクターの比率の違い、過去のリターン等まだまだ勉強が必要です。
商品はオーソドックスな株式や債券とは異なる値動きをするし、市場規模も違うので、ファンド選びも慎重に行きたいと思います。

Posted at 18:01:21 | 未分類 | コ:0 | ト:0

2008年03月18日

会社四季報を久しぶりに購入

会社四季報 2008年 2集春号 [雑誌]を久しぶりに購入することにしました。
特に個別株をこれから購入しようとは考えていないのですが、昨年からのサブプライム問題、100円台を割った為替相場の変動などからこれからの日本企業、日本株式市場についての参考になればと思いました。
明日の明け方FOMCの声明がありますが、米国経済も新局面に入りつつあります。
トヨタ、キヤノンなどの国際優良銘柄の動きにも影響がでてくると考えられます。
久しぶりに分厚い本を読んでみようと思います。

                

Posted at 21:45:17 | 未分類 | コ:0 | ト:0

Clips

楽天証券でグローバル投資

海外ETFで世界中に投資!

投信ならマネックス

投資信託ラインナップ充実!

逆指値、ツイン指値のマネックス

株の本はAmazon

ぜひ読みたい一冊

Amazonセレクション

トレイダーズ証券で口座開設

今注目の「外国為替証拠金取引」「日経225先物・オプション取引」は トレイダーズ証券で!

上田ハーローでFX

インターバンク直結の外為オンライントレード

FXプライム

伊藤忠商事の100%出資により設立された外国為替専門会社です。

『選べる外貨』誕生!

かざか証券 詳しくはこちら!

アクセスカウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

投資、株の本は楽天ブックスで!

FXはセントラル短資で

NTTグループのFX

FX online

FXCM

外国為替証拠金取引ならFXCMジャパンへ

本の定期購読はこちら

セブン&ワイ

書籍の定期購読もできますよ。

track word

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

tag

  • seo

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。