スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2006年07月31日

JPM・BRICS5購入

マネックス証券セレクトファンドキャンペーンが今日で終了しました。
投資信託の購入手数料があとでキャッシュバックされる、実質
「0円」キャンペーンです。
ということで、購入手数料が3,15%のJPM・BRICS5を購入しました。
インデックスファンドをコア投信にしていますがBRICS5はサポート投信、というより新興国の成長性に期待しての購入です。
いわゆるBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)に加えて、ネクスト11といわれる国のなかで、次期サッカーワールドカップの主催国で、資源が豊富で成長性が高いといわれる南アフリカを入れた5カ国に投資するファンドです。
このファンドは昨年新規に設定されたファンドで、よく「新規設定のファンドへの投資は慎重に」といわれていますが、これからの運用しだいでは高リターンが楽しめるかなと思います。
(その分リスクも高いですが。)
今日の株式市場は日経平均が+113.94、TOPIXが+12.60と3日続伸しています。
TOPIX連動型インデックスファンドのインデックスファンドTSPの基準価格がどれくらい騰がっているか楽しみです。
スポンサーサイト

Posted at 22:56:18 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年07月30日

ソニー銀行に口座開設

外国債券インデックスファンドをポートフォリオに組み入れたくて、モーニングスター等でいろいろと探しましたが、グロソブのような毎月分配型ばかりでした。
毎月分配型だと投資効率が落ちて、複利パワーを発揮できません。
これから資産形成しようとしている自分には向いてません。
そこで中央三井外国債券インデックスファンドを購入することにしました。
本当は管理が大変になるので、投信はマネックス証券カブドットコム証券だけにしたかったのですが、自分の求める外債インデックスファンドは中央三井外国債券インデックスファンドなので、ソニー銀行に口座開設の申し込みをしました。
このファンドは販売会社が中央三井信託銀行、三井生命、そしてソニー銀行の3社しかありません。
ソニー銀行が販売手数料が一番安く(1,05%)購入できます。
株式型の投信だけでは、つい最近の世界同時株安のような場面ではちょっと苦しくなるのではと思っています。
国内債券型ファンドは直接個人向け国債を買ったほうが良いし、外国債券型のファンドでは年1回決算型はほとんどないので貴重な存在です。

Posted at 20:30:16 | 投資信託 | コ:0 | ト:1

2006年07月29日

インデックスファンドTSPの成績

昨日のファンドの成績はコア投信のインデックスファンドTSP(日興)が前日比+90 円とTOPIXに連動して騰がりました。
海外株式型コア投信のトヨタアセット・バンガード 海外株式ファンド(トヨタ)はNY市場の下落を受けて前日比-17 円でした。
インデックスファンドはTOPIX等のベンチマークに連動して反応するので分かりやすいです。
マネックス証券のセレクトファンドキャンペーンで購入手数料がキャッシュバックされるので買ったJPM・BRICS5・ファンドは前日比+219 円となり、損益が+に転じました。
国内アクティブファンドのDKA 株式オープン(DKA)は前日比+23 円でした。
DKA 株式オープンはアクティブファンドとしては信託報酬が0.79275 %と低くて、ノーロードだったので買ったのですが、これまでの値動きはインデックスファンドと大差ない感じです。目論見書にはTOPIXをベンチマークとするというようなことが書いてあったので、そんな所なのかもしれません。
まだ運用期間が短いのでなんともいえないですが。

Posted at 09:44:00 | 日記 | コ:0 | ト:0

2006年07月27日

ステート・ストリート外国株式インデックス

カブドットコム証券ステートストリート外国株式インデックスオープンを購入しました。
カブドットコムではノーロードで購入できます。
日本以外の海外の市場に投資するMSCIコクサイ指数に連動するインデックスファンドです。
藤田郁夫氏著の「みんなの投資」でもおすすめされているファンドです。
信託報酬が0,9975%とコストも低いのが決めてでした。
カブドットコム証券はプチ株を購入するのに開いた口座だったのですが、投資信託に目覚めてからは購入できるファンドの多さに重宝しています。
「みんなの投資」はおすすめの一冊です。

Posted at 22:25:43 | 投資信託 | コ:0 | ト:1

2006年07月26日

マネックスセレクトファンドキャンペーン

マネックス証券セレクトファンドキャンペーンが7月31日で終了します。
申込手数料分がキャッシュバックされるキャンペーンで、この期間に買いたいファンドがあるのですがどれにしようかと検討中です。
候補はJPM・BRICS5ファンド、HSBCチャイナオープン、HSBCインドオープン、HSBCブラジルオープンとアジア・エマージング・ファンドばかりです。
理由はいずれも販売手数料がキャッシュバックされるから。
上記のファンドは3,15%の手数料がかかります。
いずれも信託報酬は高いのですが、こういうキャンペーンがあるとつい買いたくなってしまいます。
見事に宣伝にハマッてます。
だけどBRICS5カ国の株を買うことはできないので、この機会にどれか1本買おうと思います。

Posted at 21:49:46 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年07月25日

TOPIXが気になるように・・・

投資信託を始めてから日経平均株価よりTOPIXのほうが気になるようになりました。
TOPIX連動型のインデックスファンドを保有しているからです。
日興インデックスファンドTSPです。
ノーロードで信託報酬が約0,5%と低コストなファンドです。
毎月自動積み立て方式でドルコスト平均法で運用して行こうと思ってましたが、2005年のような上昇相場ではないため、TOPIXが下がったときに買うつもりでいます。
最初はイートレード証券で投信を始めようと思ってましたが、口数単位での買いつけしかできないし、分配金の再投資ができないことからマネックス証券でファンドを買っています。
他にもカブドットコム証券もノーロードファンドが多いですよ。

Posted at 20:34:32 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年07月24日

トヨタアセット・バンガード 海外株式ファンド

マネックス証券トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドを購入しました。
国内株式型投信は日興インデックスファンドTSPDKA株式オープンを保有中で、分散投資をする目的でトヨタアセット・バンガード海外株式ファンドを買いました。
マネックスノーロードで購入できます。
信託報酬が1.30725 %と高いのが気になりますが、海外のインデックスファンドは余りないし、国内ではトヨタFS証券マネックス証券でしか買えないので迷わず買いました。
あとは海外債券型ファンドを買いたいのですが、毎月分配型ばかりでこれといったファンドが見つけられません。
(分配金が出る回数が多いと複利効果が落ちてしまって、投資効率が悪くなる)
良い海外債券型ファンドが欲しいのですが。

Posted at 20:06:38 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年07月21日

インデックスファンドで行こう

投資信託の選択でインデックスファンドに投資することにしました。
インデックスファンドでも日経平均連動型TOPIX連動型がありますが、TOPIX連動型を選びました。
インデックスファンドにした理由はコストの安さ
信託報酬は保有期間中ずっとかかるコストです。
インデックスファンドはほとんどは0,5~0,6%と安くなっています。
対してアクティブファンドはファンドマネージャーや運用会社がインデックスを上回る運用を目指しているためコストが高くなってしまいます。
TOPIX連動型にした理由は、日経225連動型が東証1部銘柄から選んだ225銘柄を対象とするのに対し、TOPIX連動型は東証1部全体を対象としているため、より分散投資が出来てリスクを低くすることが出来るからです。

Posted at 23:16:26 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年07月20日

久々の株取引 だいこう証券ビジネス

久々に株を買いました。
だいこう証券ビジネス(8692)です。
前日の日経平均株価が底だと判断して買い注文を入れました。
だいこう証券ビジネスは証券のバックオフィス事務代行の最大手で、ネット証券での取引増大、及び日本郵政公社の投信関連業務が好調の企業です。
以前から注目していたのですが、高くて手が出ませんでした。
だけどこのところの下げ相場でお買い得価格に。
業績は好調を持続しているし、郵政公社の投信販売が増大しているだけに期待しています。


Posted at 21:38:59 | | コ:0 | ト:0

2006年07月19日

投資信託で小額分散投資

投資信託はたくさんの資金がなくても分散投資できることが大きなメリットです。
1万円から投資を始めることができます。
大きな資金がなくても毎月一定額を積み立てることでコツコツ
と長期で運用することによって、良いファンドを選ぶことができれば「福利運用」することができます。
株のように短期で大きなリターンは望めませんが、毎月積み立てすることによってリスクを減らして投資することが出来る商品です。
良いファンドを選ぶのは2700本余りあるファンドから探すのは難しいです。
人気のあるファンドは大抵コストの高いものが多いのが現状のようです。
自分はモーニングスターを利用しています。
モーニングスターは自分に合ったファンド選びができるサイトです。
ノーロード投信や、信託報酬の低いファンドやレーティングで
ファンド検索ができます。
ネット証券はノーロード投信の取扱いが各社とも増えています。
株だけでなく、投資信託もネット証券で買うのが便利だと思います。

Posted at 22:00:47 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年07月18日

株から投資信託へシフト?

資金を株から投資信託へ次第にシフトさせています。
このところの下落相場とこれといった銘柄が見つからなくて、
いったん現金化してMRFにプールしていました。
このまま資金を遊ばせているのももったいないと思っていたし、
この3連休に1冊の本を読んだの投資信託へのシフトのきっかけでした。
モーニングスター代表取締役の朝倉智也氏の
「投資信託選びでいちばん知りたいこと」という本です。
投資信託について分からなかったこと、疑問に思っていたことがわかりやすく書いてあります。
長期投資には興味を持っていたし、これからは株よりも投資信託の比率を高めていく予定です。

Posted at 20:38:37 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年07月16日

イー・トレードでノーロード投資信託

イートレード証券で投資信託を買いました。
USEN株を損切りした資金が中途半端な金額だったし、再投資する銘柄も見つからなかったので投資信託にしました。
投信は購入手数料、信託報酬、信託保留財産などコストがかかるので、株ほど興味は持てませんでした。
イートレード証券、マネックス証券、カブドットコム証券、楽天証券などノーロードの投資信託の取り扱い本数が増えてきました。
そこでメインに使っているイートレード証券で買ってみました。
保有期間中は毎日支払わなければならない信託報酬が低くて、
モーニングスターの評価もそこそこのものを2本買いました。
ひとつは日興インデックスファンドTSP(TOPIX連動型)もうひとつはDKA-株式オープン国内株式型(一般型)です。
あまり期待はしてないですが、どんなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみです。

Posted at 21:12:25 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年07月14日

アーバンコーポレイション続かず

アーバンコーポレイションの勢いが続きませんでした。
前日比-37円と下がってしまいました。
昨日はうまく仕込んだと思っていたけど、そうはうまくいきませんでした。
ゼロ金利解除の影響はさほどなかったようですね。
しかし地合いの悪化には逆らえずに日経平均株価は半月ぶり1万5000円を割り込みました。
週明け火曜日まで市場は休みですが、アメリカ市場の動向が気になります。

Posted at 21:41:12 | 株日記 | コ:0 | ト:2

2006年07月13日

アーバンコーポレイションに期待

アーバンコーポレイション(8868)が上昇しました。
一度手放した銘柄ですが、そろそろ買い基調に入ったと判断して
仕込んで置いたのがうまくいってくれました。
前日比+28円と値下がり銘柄が多かったにもかかわらず騰がってくれました。
大量保有報告書も出ているし、業績も良い企業なので地合さえ良ければもっと騰がっても良い銘柄なので、更に上昇して52週高値の2,846円目指して頑張れ。

Posted at 23:06:56 | 株日記 | コ:0 | ト:0

2006年07月12日

ネット証券各社 夜間取引開始へ

ネット専業証券会社が夜間取引の開始に向けて動き出しました。
カブドットコム証券は金融庁から私設取引所の業務の認可を受けて、夜間の取引を8月以降にも開始するようです。
また、イー・トレード証券、楽天証券、SBI証券の3社が夜間取引開始の共同準備の合意をしたようです。
昼間に売買が難しいサラリーマンにとっては取引の機会が増えることになります。
ただこのところの相場下落で個人投資家のなかには、市場の動向を様子見している方が多いのではないでしょうか?
取引の時間が増えるのは良い事だと思うのですが。

Posted at 22:26:42 | | コ:0 | ト:0

2006年07月11日

yahoo!ファイナンス チャートフォリオ

yahoo!ファイナンスで業種名で検索できるようになり重宝しています。
各セクターごとに細かく検索できて、例えば電子機器・部品では回路基盤、コンデンサー、コネクター・ソケットなど業種を細かく調べることが出来ます。
チャートフォリオという検索でオリジナル業種検索の他、トレンド検索でチャートの形から上昇銘柄や下落銘柄を探すことが出来ます。
現在いったん資金を引き上げて銘柄を選んでいるのですが、これは便利だと思いました。
(もう使っている人はたくさんいると思いますが。)

Posted at 21:44:07 | 日記 | コ:0 | ト:0

2006年07月10日

銀行株が上昇中

ゼロ金利解除の動きに連動して、銀行株が堅調です。
yahoo!ファイナンスの値上がり率ランキングを見ると、みずほ信託銀行(8404)、武蔵野銀行(8336),三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、スルガ銀行(8358)、りそなHD(8308)などメガバンク、地銀とも騰がっています。
正直言って買いそびれてしまいました。
チャート的に見てもこれから買ったとしても、すでに金利上昇については織り込み済みだろうし、高値掴みになってしまうのではないかなと思ってます。
横浜銀行などの大手地銀株の動きを見つつ、様子見していましたが、買いのタイミング(売りもそうですが)難しいですね。

Posted at 21:19:03 | 株日記 | コ:0 | ト:0

2006年07月06日

地政学リスク

米国市場の下落と金利上昇への懸念から、ほぼ全面安となってしまいました。
また、貸金業規制でグレーゾーン金利の廃止する基本方針を決めたことで、ノンバンク、消費者金融の銘柄が下落しました。
実際にグレーゾーン金利が廃止されると、利益の半分が吹き飛ぶ計算になるという。
ゼロ金利解除による金利上昇懸念もあるし、ちょっと様子見しようと思います。

Posted at 21:44:32 | 日記 | コ:0 | ト:0

2006年07月04日

パケット料金

オンライントレードを始めてから、携帯電話のパケット料金が
多くなり、料金プランの変更かmovaからFOMAへの変更を検討中です。
携帯からトレードすることは余り無いのですが、株価をチェックするだけでも結構料金がかさんでしまいます。
ただ問題なのがFOMAに変えると電波状況が心配なことです。
最近はエリアが広くなってきているものの、仕事柄外回りが多いので、会社からの連絡が取れなくなっては困ります。
(会社からは携帯は支給されていません)
FOMAに替えてDNSにしてmovaと2台持ち歩くのも不便だし。
肝心の株価はこのところの上昇基調で含み損が減ってきました。明日も騰がってくれ。

Posted at 22:40:13 | 日記 | コ:0 | ト:0

2006年07月03日

ゼロ金利解除か?

日銀短観の景気感が2期ぶりに改善したという発表を受けて、
ゼロ金利解除をにらんでメガバンクをはじめ地銀の株価が上昇しました。
土日に銀行株をいろいろと物色していたのですが、なかなかこれは、という決め手がなく様子を見てみようと思ってました。
ただ日銀総裁の村上ファンドへの投資問題の影響で、すんなりと
ゼロ金利解除が進むのか不透明感があるような気がします。

Posted at 23:15:22 | 日記 | コ:0 | ト:0

Clips

楽天証券でグローバル投資

海外ETFで世界中に投資!

投信ならマネックス

投資信託ラインナップ充実!

逆指値、ツイン指値のマネックス

株の本はAmazon

ぜひ読みたい一冊

Amazonセレクション

トレイダーズ証券で口座開設

今注目の「外国為替証拠金取引」「日経225先物・オプション取引」は トレイダーズ証券で!

上田ハーローでFX

インターバンク直結の外為オンライントレード

FXプライム

伊藤忠商事の100%出資により設立された外国為替専門会社です。

『選べる外貨』誕生!

かざか証券 詳しくはこちら!

アクセスカウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

投資、株の本は楽天ブックスで!

FXはセントラル短資で

NTTグループのFX

FX online

FXCM

外国為替証拠金取引ならFXCMジャパンへ

本の定期購読はこちら

セブン&ワイ

書籍の定期購読もできますよ。

track word

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

tag

  • seo

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。