スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2006年08月31日

16000円台回復

日経平均株価が16,000円台を回復しました。
TOPIXも続伸です。
7月の鉱工業生産指数が予想を大きく下回りましたが、思ったほどの影響はなかったようです。
それだけ下値が固くなって来たのでしょう。
東京が2016年のオリンピック候補地に選ばれたことから、不動産株が好調だったようです。
それを見越して不動産株を買っておけばよかった、と思っても後の祭り。
よみうりランドは監視していた銘柄でした。
日本市場も調整から一気に続伸して欲しいです。
スポンサーサイト

Posted at 21:01:51 | 日記 | コ:0 | ト:0

2006年08月30日

分散投資の意味

アメリカ市場ではダウ平均は17ドル高、ナスダックは11ポイント高と好調だったのに比べ、日本市場は小幅ながら下がりました。
ジャスダック市場で楽天が明日発売の週刊誌の記事により、ストップ安まで下がりました。
日本株式、外国株式、外国債券のファンドを保有していますが、このようなケースで分散投資の効果が発揮されます。
今日は外国株式ファンドの基準価額は上がりましたが、外国債券ファンドは下がりました。
株式と債券は反対の動きをするといいますが。典型的な値動きです。
それにしても、明日は楽天ショックが起きないことを願います。

Posted at 21:16:21 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年08月29日

バランス型ファンドについて

マネー雑誌の広告を見ると、良く目に付くのがバランス型ファンドの広告です。
株式の組み入れ比率が70%未満で株式の他に債券、REIT、公社債などを組み入れているファンドです。
分散投資にはこの1本ファンドだけで大丈夫のような気がしますが、自分はあまり好きではありません。
商品設計が複雑なのか、バランス型ファンドは販売手数料、信託報酬が高いものが多いからです。
自分はノーロードのインデックスファンドを選んでいます。
ただし、ソニーバンクで積立中の中央三井外国債券インデックスファンドは1,05%の販売手数料がかかっていますが。
バランス型ファンドを購入するより、株式ファンド、債券ファンドの組み合わせての購入のほうが、コストが安く済みます。
バランス型ファンドはコツコツと積み立てていくよりも、ドーンと大きな金額で購入して運用していくファンドだと思っています。

Posted at 22:03:16 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年08月28日

郵政公社 投資信託取扱局倍増へ

郵政公社が10月から投資信託販売局を550局追加するそうです。
これで投信取扱店舗数としては日本最大規模となります(NIKKEI NETより引用)
来年の民営化へ向けて、ガリバーが動き出した感じがします。
ただファンドのラインナップがまだ乏しいのと、郵便局職員に販売ノウハウがどれだけあるのかわかりません。
それに郵政公社のファンドは、総じてコストが高いので、魅力を感じません。
ネットでの販売を来年5月から始めるそうですが、その時点での取扱ファンド、購入手数料や信託報酬のコスト等で買いたいファンドがあれば検討してみたいとは思いますが。
国内の株式市場は先物に振り回されているようです。
今週発表される日米の景気指数がはっきりするまで、様子見の展開になりそうですね。

Posted at 21:07:59 | 日記 | コ:0 | ト:0

2006年08月25日

投資のタイミング

日経平均株価、TOPIXともに3日続落でした。
投信積立をしていますが、そのメリットはドルコスト平均法による購入価格の平均化。
安い時はより多くの口数、高い時は少ない口数を購入出来ることです。
それと継続的、自動的に買い付けることによって、時間分散の効果もあります。
でも本音はインデックス運用をしているので、ベンチマークが下がった時に購入したいところです。(相場を読むことが出来ればの話ですが)
投資信託は長期投資が基本ですから、上がっても、下がっても継続が大事だと思います。

Posted at 23:05:42 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年08月24日

ソニー銀行 海洋証券を子会社化

ソニー銀行が沖縄の海洋証券を子会社化し、ネット専業証券として再出発させるそうです。
これで、生命保険、損害保険、銀行業、そして証券業を加えることで総合金融会社になります。
ソニー銀行で投資信託(中央三井外国債券インデックスファンド)を購入していますが、新しく出来るネット専業証券会社には、今よりファンドのラインナップを増やして、是非ともノーロードファンドを設定して欲しいです。

Posted at 20:50:29 | 日記 | コ:0 | ト:0

2006年08月23日

DKA株式オープン 面目躍如!

今日は日経平均株価、TOPIXとも小幅ながら反落しましたが、保有ファンドのDKA株式オープンが、アクティブファンドの面目躍如で、インデックスを上回り、基準価格が前日比+6円と騰がりました。
このファンドはアクティブ型としては、信託報酬が0.7665~0.8085%と低く、しかもノーロードです。(マネックス証券で購入)
ファンドの設定日が1976年9月17日と30年の運用実績があります。
目論見書を見るとTOPIXをベンチマークとしているようです。
でもこのところTOPIXに運用実績が追いついていなかったようですが。
組み入れ銘柄も100銘柄以上で分散投資の効果は高いです。
アクティブファンドの有効性を感じた日でした。

Posted at 20:55:41 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年08月22日

モーニングスターのポートフォリオ活用

モーニングスターのポートフォリオに保有しているファンドを登録しました。
これが結構スグレモノで、ポートフォリオ1~3にそれぞれ15件ずつ登録できます。
表示項目を切り替えると、スナップショットで、価格、前日比、保有口数、時価、ポートフォリオ構成比が表示されます。
パフォーマンスに切り替えると、時価合計、損益、騰落率、TOPIX騰落率を表示することができます。
TOPIXと比較できるのと、損益合計、騰落率平均がわかるのが便利です。
さらに基本情報に切り替えると、業種or分類、スターレーティング、スタイルボックスを確認できます。
複数の証券会社、銀行からファンドを購入している場合は便利だと思います。

Posted at 19:31:05 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年08月21日

1万円から始める投資信託

このところ投資信託に関する本をよく読んでいます。
今読んだばかりの本は「図解1万円から始める投資信託」
いつも参考にさせていただいている投資信託のブログ「ファンドの海」の管理人さんが監修された本です。
投資信託初心者の方にも大変わかりやすく書かれています。
自分としてはこれから始めようかなと思っているREITファンド、ETFのメリット、デメリットのことも書かれていて参考になりました。これから投資信託を始めようと思っている方におススメの一冊です。


Posted at 19:44:42 | 日記 | コ:0 | ト:0

2006年08月18日

ネット証券 競争激化

ネット専業証券会社の手数料値下げ競争が起きています。
イートレード証券は8月31日まで株式委託手数料引き下げキャンペーンをしていますが、終了後も業界最低水準の手数料体系で業界最高水準のサービスを提供するそうです。
松井証券は9月4日から無期限信用取引の手数料を無料化すると発表しました。
カブドットコム証券も10月1日から、信用取引手数料大幅値下げすると言います。
手数料値下げは利用者にとっては良いことだけど、各ネット証券会社の体力勝負になってきそうな雰囲気です。
話は変わりますが、ジョインベスト証券に口座開設の申込をしました。
野村証券系のネット証券会社ということで、2007年から始まる予定の投資信託の商品ラインナップに期待しての開設です。
地元に野村証券の支店があるのですが、敷居が高いし、私のような貧乏人は相手にしてもらえないので、ネットで野村証券と同様な商品(ファンド)があって、さらに手数料が安ければいいな、と思ってます。

Posted at 21:05:44 | 日記 | コ:0 | ト:0

2006年08月17日

カブドットコム証券 夜間取引開始へ

ニュース等で報道されている様に、カブドットコム証券が9月15日から、私設の夜間取引市場を開始するそうです。
取扱銘柄数は当初は300銘柄からスタートで、売買実績等から選定したそうです。
約定代金1,000万円まで手数料が378円となっています。
カブドットコム証券の口座を開設している人は午後7:30~午後11:30まで取引できると言うことです。
東証と同様の需給に応じて株価を決定する方法なので、普段仕事で日中の取引が出来ないサラリーマン等にとっては良いと思います。

Posted at 20:27:47 | 日記 | コ:0 | ト:0

2006年08月16日

投信積み立て

カブドットコム証券ステートストリート外国株式インデックスソニーバンク中央三井外国債券インデックスファンドを毎月積み立てることにしました。
これで国内株式ファンドは日興インデックスファンドTSP、外国株式ファンドはステートストリート外国株式インデックスオープン、海外債券ファンドは中央三井外国債券インデックスファンドと一応分散投資のラインナップが出来ました。
上記3本のファンドをコア投信にして、BRICsファンド等のエマージングファンド、それと国内のアクティブファンドをスポット購入していこうと思います。
今日は日経平均株価、TOPIXは急反発しましたね。
NYダウ、ナスダックともに大幅続伸です。
でも上がり過ぎると、基準価格が高くなって、少ない口数しか購入できないんです。
逆に言えば下がった時も、買いのチャンスと言ううことです。

Posted at 21:26:33 | 日記 | コ:0 | ト:0

2006年08月15日

TOPIXは続伸 ドルコスト平均法

日経平均株価は小幅反落しましたが、TOPIXは続伸しました。
ゴム関連、証券株が堅調に推移したようです。
外国人投資家が連日の買い越しになっていることや、好調と言われる国内企業の業績が下げ幅を抑えたようです。
TOPIX連動インデックスファンド(インデックスファンドTSP)を保有してから、日経平均株価よりもTOPIXのほうが気になります。
マネックス証券インデックスファンドTSPを毎月積み立て購入することにしました。
ドルコスト平均法で運用していくのがベターだと個人的に思います。
長期分散投資に加えて、時間分散も活用できるからです。
カブドットコム証券でスポット購入しているステートストリート外国株式インデックスも積み立て購入申し込みました。

Posted at 21:47:45 | 日記 | コ:0 | ト:0

2006年08月14日

ソニーバンク口座開設 中央三井外債インデックスファンド

ソニー銀行の口座開設が完了しました。
中央三井外債インデックスファンドの購入のために開設しました。
外債ファンドで分配金の支払い回数が年1回のファンドはあまり無くて、インデックスファンド、ネットで買うことが出来るとなると選択肢がほとんどありません。
毎月積み立てで購入して行こうと思います。
購入手数料が1,05%かかりますが、信託報酬が安いし、長期投資していくのであまり気にしていません。
ノーロードだったらもっと良いファンドなんですけど。
今日は停電から始まって、混乱が起きたようですが、日経平均株価、TOPIXとも急反発でした。
TOPIXは7月4日以来の1600ポイント台回復です。
日経平均株価も約2カ月半ぶりに1万5800円台回復しました。

Posted at 22:37:00 | 日記 | コ:0 | ト:1

2006年08月11日

ますますくん 郵便局の投資信託

マネープラス9月号の特集は郵便局の投資信託特集です。
郵便局の投資信託のラインナップは現在7タイプ9本です。
そのなかで興味を持ったのが、野村アセットマネジメント「野村世界6資産分配投信」です。
成長コース(株式中心)、分配コース(外国債券中心)、安定コース(国内債券中心)の3コースに分かれています。
自分で選ぶとすれば成長コースです。
ただし、今のところ郵便局でファンドを買おうとは思いません。
理由は単純にコストが高いからです。
毎月積み立てだと販売手数料がバカになりません。
野村世界6資産分配投信の販売手数料が一番安いのですが、それでも1,575%です。
他のファンドの販売手数料は2,1~3,15%かかります。
あと興味を持ったのが、日興アセットマネジメント「日興五大陸株式ファンド」
上記の2本のファンドは、目論見書も見ていないのでなんとも言えませんが、分散投資には良いファンドだと思います。
将来的には(民営化後?)ネット、電話での販売も検討中とのことなので、ノーロードのファンドが出たら検討の余地ありかな、と思ってます。

Posted at 22:04:05 | 日記 | コ:0 | ト:0

2006年08月10日

基準価格

長期運用が基本の投資信託でも、毎日の基準価格って気になりますよね。
基準価格は毎日変動しますが、運用会社のサイトで基準価格速報が見ることができます。
証券会社(自分はネット証券ですが)よりも早く発表してくれるので、まず自分の保有しているファンドの運用会社にアクセスしています。
ファンドマネージャーのコラムや、ファンドの運用方法などあったりして意外と面白いと思います。


Posted at 21:39:13 | 日記 | コ:0 | ト:0

2006年08月09日

TOPIX続伸

日経平均株価、TOPIXともに続伸でした。
前場に携帯でチェックしたところ、軟調な展開だったので、アメリカ市場の影響で下がっているのかな?と思ってました。
6月の機械受注統計発表後、急上昇したようです。
TOPIX連動型のインデックスファンドTSPも基準価格が上昇しました。
長期投資は短期の上下に一喜一憂しない、と言いますが、やはり基準価格が上昇するのはうれしいです。
一方アメリカ市場はFOMCで利上げを休止を発表しましたが、すでに織り込み済みだったのか、むしろ景気の先行き不透明感から株価が下落しました。
一方が騰がったと思えば、一方は下がることもあるので、分散投資(市場の分散)の重要性を感じました。

Posted at 21:45:29 | 日記 | コ:0 | ト:0

2006年08月08日

急落分を取り戻し

日経平均が大幅に反発して、昨日の下落分をほぼ取り戻したかたちとなりました。
TOPIXも+22.61と反発。
アメリカ時間8日にはFOMCの声明あります。
それで利上げ休止が確認できれば、アメリカ、及び日本の好業績の企業の株価上昇に期待が出来ます。
日本企業でも好業績の企業の株価が6月の世界同時株安の影響を受けてか、思ったように伸びませんでした。
明日のFOMCの声明如何によっては、このところ続落しているアメリカ市場が反発するかもしれません。
トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド、ステート・ストリート外国株式インデックスファンドを保有しているのですが、両ファンドともアメリカ市場の比率が高いので気になるところです。

Posted at 22:05:42 | 日記 | コ:0 | ト:0

2006年08月07日

大きく下げましたね

今日は大きく下げましたね。
日経平均株価が-345円、TOPIXが-31.58と急反落です。
機関投資家が夏休みをとることが多いことや、アメリカ市場の影響の様です。
コア投信をTOPIX連動型インデックスファンドにしているのですが、この下げでむしろ買い増ししようと思ってます。
基準価格が下がったので多くの口数を買い付け出来るからです。
個別株を売買していた時には、この考えは出来ませんでした。
投資信託で長期投資、分散投資に切り替えてからです。
今でも、個別株の売買は好きですし、時間、資金に余裕があれば株式売買したいです。
しかし銘柄を調べたり、株価の上昇、下落を気にすること、それらに時間をさく事等、日中仕事をしている自分には向いていないと思いました。
早速、マネックス証券日興インデックスファンドTSPに買い注文を入れました。
それにしてもこのブログ、株式入門からはずれてきていますね。

Posted at 20:48:32 | 日記 | コ:0 | ト:0

2006年08月06日

投資信託セミナーに行ってきました。

地元の街で投資信託のセミナーがあったので参加してみました。
セミナーの講師はファイナンシャルプランナーと某証券会社の方でした。
参加者20人限定だったのですが、女性の参加者が多く見たところ20代から50代と幅広かったです。
内容としては初歩的な投信の仕組み等でしたが、参加者の質問を聞いていると、銀行の営業マンに薦められるまま、投信のリスクを理解しないで購入して、元本を割るとすぐに他のファンドに乗り換えをしてしまい、どんなファンドを買ったのか良くわからない人、郵便局で購入した人は「郵便局だから安心」だと思い込み、定額貯金を取り崩してしまった人がいました。
銀行や郵便局も営業ノルマがあるのはわかりますが、リスク商品を販売するからには、預貯金との違いをもっと理解させなければならないのではと思いました。
「投資は自己責任」だから仕方がない、と言ってしまえばそれまでですが。

Posted at 06:13:11 | 日記 | コ:0 | ト:0

Clips

楽天証券でグローバル投資

海外ETFで世界中に投資!

投信ならマネックス

投資信託ラインナップ充実!

逆指値、ツイン指値のマネックス

株の本はAmazon

ぜひ読みたい一冊

Amazonセレクション

トレイダーズ証券で口座開設

今注目の「外国為替証拠金取引」「日経225先物・オプション取引」は トレイダーズ証券で!

上田ハーローでFX

インターバンク直結の外為オンライントレード

FXプライム

伊藤忠商事の100%出資により設立された外国為替専門会社です。

『選べる外貨』誕生!

かざか証券 詳しくはこちら!

アクセスカウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

投資、株の本は楽天ブックスで!

FXはセントラル短資で

NTTグループのFX

FX online

FXCM

外国為替証拠金取引ならFXCMジャパンへ

本の定期購読はこちら

セブン&ワイ

書籍の定期購読もできますよ。

track word

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

tag

  • seo

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。