スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2006年09月29日

DKA株式オープン

マネックス証券でスポット購入している、DKA株式オープンが9月16日決算日を迎えました。(非営業日なので実際は9月19日)
7円の分配金は再投資です。
株式投資信託の税金は、2007年度末までの時限立法で現在は10%ですが、この法律の延長を望んでいます。
「貯蓄から投資へ」という国策がやっと馴染んで来たところです。
この流れを止めてはいけません。
そういえばグローバルソブリン等の毎月分配型投信も「株式投信」に分類されるんですね。
毎月分配型投信は銀行や証券会社の稼ぎ頭のだけに、黙ってはいないでしょう。
DKA株式オープンは設定から30年になりました。
長期投資を目標にしていますが、現在投資しているファンドが30年後に残っているかどうかわかりません。
改めてこのファンドを見直しました。
スポンサーサイト

Posted at 22:31:27 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年09月28日

FXに興味津々

ちょっとした臨時収入があったので、投資信託の積み立て用資金にしようと思ったのですが、前から興味を持っていたFXに挑戦してみようと考えています。
とりあえずバーチャルFXに登録して、FX関係の本を何冊か読んでいます。
24時間取引が出来て小額資金から始められ、うまくいけば大きな儲けがあるのですが、まだ口座を開設しようとまでは行きません。
どこのFX業者が良いのかいろいろと検索しているのですが、まだ良くわからない状態です。
バーチャルFXでもう少し取引に慣れてからでも遅くは無いと思ってます。

Posted at 23:09:15 | 日記 | コ:0 | ト:0

2006年09月27日

投資信託はじっくりと

今日の日本市場は前日比390円と大幅高でした。
NY市場も年初来高値を付けて、株式市場は日米とも高値をつけました。
下がり続けていたTOPIXも前日比+41.63の1,591まで回復しました。
絶好の買い時と思い、TOPIX連動型ファンドのインデックスファンドTSPを昨日までに買い増していました。
基準価額が下がった時にうまく買えました。
これぞ長期投資の醍醐味だと思います。
投資信託はじっくりとコツコツ長期運用が基本です。
ドルコスト平均法で積み立てもしていますが、値下がりした時に買えるとうれしくなってしまいます。

Posted at 19:33:46 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年09月26日

トヨタアセットバンガード

国内株式型投資信託は、ここ数日の下落相場でパフォーマンスが下がっていますが、アメリカ市場の上昇で外国株式型ファンドは復調してきました。
保有しているトヨタアセットバンガード海外株式ファンド、ステートストリート外国株式インデックスファンドのおかげです。
トヨタアセットバンガードはファンドオブファンズで信託報酬が高いのですが、その分を差し引いてもなかなかのパフォーマンスです。
あとは国内市場が回復してくれると良いのですが。

Posted at 22:33:24 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年09月25日

三菱UFJ チャイナオープン 買い増し

三菱UFJチャイナオープンを買い増ししました。
カブドットコム証券ではノーロードで販売しています。
他にもネット証券会社では、楽天証券でもノーロードです。
いわゆるBRICs諸国のなかでも中国は経済成長率が一番高いと言われています
これからも三菱UFJチャイナオープンを余裕資金で買っていきたいと思います。

Posted at 23:02:56 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年09月22日

こんな時こそ長期投資

今日の株式市場は日本、アメリカともに反落しました。
東証は8月11日以来1カ月半ぶりの安値水準でした。
アメリカ市場が景気の減速懸念で反落したのをはじめ、週末ともあって手控えで利確の影響が大きかったようです。
こんな時こそ買いのタイミングとしては最高なのですが、いかんせんサラリーマンはザラ場を見ることが出来ません。
本当はドルコスト平均法よりも、こういう時にドーンと買うのが長期投資には良いのですが。
けれど誰も相場を予想することは出来ないし、ここぞと言ったタイミングで買うのも難しいです。
だからドルコスト平均法が無難な投資方法なんでしょうね。

Posted at 22:26:05 | 日記 | コ:0 | ト:0

2006年09月21日

マネー雑誌

毎月21日はマネー雑誌の発売日ですね。
個別株売買を始めたときは、日経マネー、MONEY JAPAN、
ダイヤモンドZAI、あるじゃん、マネープラスを毎月買っていました。
今覚えばマネー雑誌に「注目株!」などと紹介されている株は、もう機関投資家などのプロの投資家が、すでに織り込み済みの株なんです。
雑誌で記事になるころには、もう時すでに遅しといった感じです。
自分もそうだったように、株ビギナーはマネー関係の本や雑誌から情報を得ることが多いと思います。
かといって、マネー雑誌が悪いとか、予想が当たらなくてダメだといっているわけでもありません。
実際に役立つ情報も多いし、株はもちろん経済の勉強にもなります。
現在は本屋で立ち読みして、面白そうだと思った雑誌を買っています。
毎月のマネー雑誌の発売が楽しみです。

Posted at 18:07:29 | 日記 | コ:0 | ト:0

2006年09月20日

MMFの利回り

MMFの利回りが全般的に上昇傾向になっています。
NIKKEI NETによると野村アセットマネジメントの0.290%を最高に各運用会社のMMFの利回りが上昇しています。
1ヶ月複利の運用なので、使い道のないお金をMMFに預けようと思います。
イートレード証券で野村アセットマネジメントのMMFに預けようと思っていますが、コールセンターでの購入のみなのでちょっと不便です。
ネットで購入できるようになれば良いのですが。

Posted at 22:14:19 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年09月19日

個人向け国債 変動金利

購入しようかどうか迷っていた「個人向け国債」ですが、結局10年変動ものを購入しました。
ポートフォリオに日本債券がなかったので、比率は少ないですが加えてみました。
本当は個人向け国債の購入資金は、ファンド購入に当てたかったのですが、実質家計を管理している妻から「元本割れしないものにして欲しい。」と言われたので仕方なく?購入しました。
中途換金しないで、償還日まで保有すれば元本割れしないし、国が破綻しない限りは安全な債券です。
もともとは子供の教育資金として考えていた資金なのでリスクの少ない運用をすることにしました。
以前は教育資金と言えば「学資保険」でしたが、今は郵便局の簡保をはじめとして満期時には元本割れする状況です。
保険は保険と割り切って保険料の安い共済タイプの掛け捨て型にしています。
個人向け国債はEトレード証券で購入しましたが、南アフリカランド建利付債券など債券にも力を入れているようですね。

Posted at 16:46:29 | 債券 | コ:0 | ト:0

2006年09月15日

さわかみファンドを検討中

日本株式はTOPIX連動型のインデックスファンドTSPで、外国株式はステートストリート外国株式インデックスで資産づくりをしていますが、アクティブファンドも加えていこうかと考えています。
日本株式のアクティブファンドはDKA株式オープンをスポット買いしていますが、他のアクティブファンドの積み立てを始めようと思い始めました。
候補の筆頭は「さわかみファンド」
みなさんご存知のファンドです。
さわかみ投信が直販していて、販売しているファンドは1本のみ。
しかもアクティブ運用なのにノーロードで、信託報酬が1,05%と低コスト。
投資している銘柄も300銘柄以上とアクティブとしては投資対象が多いです。
下げ相場に強いこと、運用成績もインデックスを上回る実績があるのも魅力です。
澤上篤人氏の著作を何冊か読みましたが、さわかみファンドの宣伝は一切なく、長期投資の優位性や、大きな視点で物事を考えていることに共感を覚えます。
さわかみ信者になりそうです。(すでになってしまっている?)
もっと欲を言えばネットで購入できれば最高です。

Posted at 23:21:24 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年09月14日

外国株が好調 アセットアロケーション

アメリカ市場が4日続伸しました。
株式ファンドではトヨタアセットバンガード、ステートストリート外国株式インデックス、外国債券ファンドは中央三井外債インデックスが好調。
エマージングファンドは、三菱UFJチャイナオープン、JPM・BRICS5もプラス運用できています。
反面、日本株ファンドは低調気味です。(今日はTOPIX、日経平均が反発しましたが)
改めてアセットアロケーションの必要性を感じます。
投資信託は運用期間を長期で考えなければならないのですが、基準価額が上がると気分は良いですね。
帰宅すると運用会社の基準価額速報とモーニングスターをまず見てしまいます。
コツコツ積み立てて、のんびりとスローな投資を続けて行こうと思ってます。

Posted at 22:12:15 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年09月13日

JPM BRICS5

保有ファンドで今日1番パフォーマンスがよかったのが、JPM・BRICS5でした。
このところ基準価額が下がっていましたが、前日比+147円でした。
初心者は設定日が新しいファンドには手を出さないほうが良いといわれてますが、マネックス証券が7月に行っていた、販売手数料キャッシュバックキャンペーンにつられて購入したファンドです。
BRICsに南アフリカのSを加えた、5カ国の企業の株式が主要投資対象のファミリーファンド方式で運用されているファンドです。
エマージングファンド特有の基準価額の上下が激しいファンドですが今のところプラス運用です。
ポートフォリオに占める割り合いは少ないですが、マネックスでまたキャッシュバックキャンペーンがあれば買ってみたいファンドのひとつです。

Posted at 23:13:03 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年09月12日

中国株ファンド

中国株ファンド購入を検討していましたが、三菱UFJチャイナオープンを小額ながら購入しました。
HSBCチャイナオープンと比較しましたが、マネックス証券で購入すると3,15%の販売手数料がかかるし、信託報酬も三菱UFJチャイナオープンは1.596 %に対し、HSBCチャイナオープンは1.89 %、加えてカブドットコム証券はノーロードなのが決め手となりました。
トータルリターンは若干HSBCのほうが良いのですが、低コストの三菱UFJチャイナオープンの方を選択しました。
モーニングスターで比較しましたが、スターレーティングはともに星4つです。
HSBCはエマージングに強いイメージがあるので、最後までどちらにしようか悩みました。
北京オリンピックもあるし、まだまだ中国は伸びる要素があると思います。
三菱UFJチャイナオープンは償還日が2016年9月20日とあと10年ですが中国市場に期待して償還まで保有するつもりでいます。

Posted at 22:04:35 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年09月11日

MMFで高利回り

日銀のゼロ金利解除から、MMFの利回りが上昇してきています。
MMFは短期金融債で運用されている投資信託で、安全性が高い(元本割れの可能性が低い)金融商品です。
MMFの利回りは運用会社によって違いますが、直近の利回りは0.287%(野村アセットマネジメント)と銀行の普通預金よりダンゼン良いです。
ただペナルティとして30日未満の解約については信託財産留保額が差し引かれるので注意です。
似たような商品としてはMRFがあります。
これは証券会社の普通預金口座といえるものです。
MRFはMMFよりもさらに安全性が高く設計された商品です。
利回りはMMFより僅かに下回りますが、解約ペナルティはありません。
自分は投信積立をしているので積み立て資金は各証券会社のMRFにプールしてありますが、普通預金口座の余剰資金はMMFにして1ヶ月複利で運用しています。

Posted at 21:29:44 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年09月08日

購入のタイミング

昨日までの下げ相場とアメリカ市場の下落で、「このタイミングは買いのサイン?」と思いDKA株式オープンに買い注文を入れて出勤しました。
会社の昼休みに携帯で市況チェックをしてみたら、日経平均、TOPIXともに下落していました。
「これで多くの口数買えるかも」と期待が膨らみました。
ところが帰宅途中に車でニュースを聞いていると、小幅ながら反発したとのこと。
結果的に高値で買ってしまい少しガックリきました。
投資信託を始めてから、相場が上昇すればもちろんうれしいのですが、下落したときは買いのチャンスという気分になることが出来るようになりました。
投資信託は長期投資してこそ複利のパワーを発揮することができる金融商品です。
個別株を取引していた頃は、上げ下げに一喜一憂していましたのが嘘のようです。
一応、国内株式、海外株式、海外債券の3つのファンドで分散投資しているのも気持ちの安定になっているのだと思います。

Posted at 21:34:18 | 投資信託 | コ:0 | ト:1

2006年09月07日

三菱UFJチャイナオープン

インド、中国のファンドを購入しようかと考え中です。
両国とも世界同時株安から回復しつつあり、インドは海外の企業の進出、投資額が増加しています。
中国もオリンピックを控え、まだ経済成長が見込めると思ってます。
購入候補のファンドは、三菱UFJチャイナオープンHSBCインドオープンです。
三菱UFJチャイナオープンはカブドットコム証券でノーロードで購入できます。
海外アクティブファンドにしては信託報酬も年1.596%と低めです。
ただ償還日が2016年とこれから長期投資するには期間が短いことが気になりますが、これから10年でどれだけのパフォーマンスが期待できるか楽しみです。

Posted at 22:06:44 | 投資信託 | コ:0 | ト:2

2006年09月06日

トヨタFS証券

TS CUBICカードをお持ちの方は、トヨタFS証券の口座を開設するだけで、もれなく500ポイントがプレゼントされます。
さらに株式投資信託の残高に応じてポイントが貰えます。
自分もTS CUBICカードをもっているのでポイント欲しさに、トヨタFS証券の口座を開設しました。
ポイント対象ファンドは、トヨタグループ株式ファンド、トヨタアセットバンガード海外株式ファンド、フィディリティジャパンオープン、HSBC BRICsオープン、HSBCチャイナオープン、HSBCインドオープン、ニッセイ・コモディティファンドなど、26本のファンドです。
余裕資金ができたら、なにか買ってみようかな。

Posted at 21:51:43 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年09月05日

個人向け国債 利率決定

変動10年個人向け国債の利率が決定しました。
当初利率は年0.92%です。
7月発行の10年個人向け国債は年1.10%でしたが、長期金利が下落しているため、利率が下がりました。
予想どおりといった感じです。
ゼロ金利解除後、一時金利が上昇しましたが、その後長期金利が低下傾向のため、10月発行の個人向け国債の利率はそれほど上がらないのではと感じていました。
利率が半年ごとに見直されるので、これまで発行された変動10年個人向けも年0.92%となります。
固定5年個人向け国債の利率決定は9月12日の予定です。
それにしてもこのブログ、株ブログというより、投資信託、債券のブログになってしまいました。カテゴリーに合ってないですね。

Posted at 21:10:06 | 債券 | コ:0 | ト:0

2006年09月04日

グローバル・ソブリン・オープン

5兆円ファンドのグロソブグローバル・ソブリンオープン、国際投信投資顧問)と言えば毎月分配型が有名ですが、3ヶ月に一回の決算、収益の分配型と、1年に一回の決算、収益の分配型があることを知りました。
カブドットコム証券で毎月分配型、3ヶ月分配型、1年分配型がいずれもノーロードで購入できます。
それぞれ累投型、一般型が選ぶことが出来ます。
グロソブといえば毎月分配型と思い込んでいたので以外でした。
分配金が多いファンドは投資効率が落ちるので、あまり興味がなくグロソブも眼中にありませんでした。
でも1年決算型のグロソブは意外と良いかも、と思い始めました。
累投型を選べば分配金を再投資するので、複利のパワーも発揮できます。
カブドットコム証券では積立もできるので、ちょっと興味が沸いてきました。

Posted at 21:52:16 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2006年09月01日

DKA株式オープン

今日は日経平均株価、TOPIXとも小幅ながら反落しました。
保有しているTOPIX連動型インデックスファンドのインデックスファンドTSPの基準価額は下がりましたが、アクティブファンドのDKA株式オープンは基準価額が上がりました。
DKA株式オープンはアクティブファンドでは信託報酬が0.79275 %と低く、しかもノーロードです。(マネックス証券、Eトレード証券、楽天証券の場合
国内優良成長株に重点投資し、海外優良株にも投資するスタイルで、ファンドの歴史も30年という伝統あるファンドです。
アクティブファンドで他にも販売手数料、信託報酬が低コストのものがあれば購入したいです。
さわかみファンドも検討中です。

Posted at 22:22:05 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

Clips

楽天証券でグローバル投資

海外ETFで世界中に投資!

投信ならマネックス

投資信託ラインナップ充実!

逆指値、ツイン指値のマネックス

株の本はAmazon

ぜひ読みたい一冊

Amazonセレクション

トレイダーズ証券で口座開設

今注目の「外国為替証拠金取引」「日経225先物・オプション取引」は トレイダーズ証券で!

上田ハーローでFX

インターバンク直結の外為オンライントレード

FXプライム

伊藤忠商事の100%出資により設立された外国為替専門会社です。

『選べる外貨』誕生!

かざか証券 詳しくはこちら!

アクセスカウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

投資、株の本は楽天ブックスで!

FXはセントラル短資で

NTTグループのFX

FX online

FXCM

外国為替証拠金取引ならFXCMジャパンへ

本の定期購読はこちら

セブン&ワイ

書籍の定期購読もできますよ。

track word

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

tag

  • seo

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。