スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2007年04月28日

バフェットとソロス

「バフェットとソロス 勝利の投資学」を読みました。
投資の世界ではいわずと知れた二人ですが、この本は対極にあると思われる両者の共通項を探っていきながら、成功する投資の習慣を導き出しています。
バフェットに関する本は何冊か読みましたが、この「バフェットとソロス 勝利の投資学」がお勧めの一冊だと思います。
特にソロスに関することが今まであまり知らなかったこともあるのだと思います。

  
スポンサーサイト

Posted at 17:49:17 | 日記 | コ:2 | ト:0

2007年04月27日

楽天証券がSPDR DIAMONDS投入へ

すでにいろいろなブログで取り上げられていて、いまさらと言った感じでしょうが楽天証券がSPDRとDIAMONDSを新たに投入します。
S&P500指数に連動するETFはIVVとSPYの2本立てになります。
海外ETFは楽天証券がネット証券では独走していますね。
楽天証券は海外ETF導入するまでは、これほどインデックス投資家に注目される証券会社ではなかったと思います。
(楽天メイン口座の方ゴメンナサイ)
ネット証券各社は手数料値下げ合戦も一段落して、今度は魅力ある商品の投入してくると思われます。
ETFで世界市場に投資できる環境が整いつつありますね。

Posted at 17:42:44 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2007年04月25日

さわかみファンド特集 日経マネー

日経マネー6月号は別冊付録で「さわかみファンドってなんだ」という特集があったので買ってみました。
さわかみホルダーの方であればほとんど知っているような内容でしたが、藤沢久美さんやFPの方々が冷静にさわかみファンドを分析していたり、T&Dアクティブバリューオープン、野村低位株オープン、住信ジャパン・グロース・ファンドとのパフォーマンスの比較をしています。
やはりここでも最近のさわかみのTOPIX化を指摘しています。
組入銘柄が約350にもなるとインデックスファンドと変わらない値動きになってしまうのは仕方がないのかも知れません。
いずれにしてもさわかみファンドが新たな局面を迎える時期に来ていると個人的には思います。

Posted at 16:11:57 | さわかみ | コ:2 | ト:0

2007年04月23日

中央三井外国債券ファンド 運用報告書

中央三井アセットマネジメントから「中央三井外国債券ファンド」の運用報告書が届きました。
自動積み立てしているせいか普段あまり気に掛けていないことや、知らなかったこと等勉強になります。
電子交付も良いですが、ペーパーの運用報告書もじっくりと読めて良いですよ。
話は変わりますが「セゾン投信」からスタートアップキャンペーンの商品券が届きました。
奥さんに渡したのですが、さぞかし感謝されると思いきや「ふーん」といった感じであまり反応がありませんでした。
それなら自分で使ってしまえばよかった。

Posted at 17:08:19 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2007年04月20日

三菱UFJ世界国債インデックスファンド

カブドットコム証券のサイトを見ると「世界国債インデックスファンド・ノーロードで取扱開始」の記事がありました。
クリックしてみると「「三菱UFJ世界国債インデックスファンド(毎月分配型)」の取扱開始」となっていました。
毎月分配型?と一瞬目を疑いました。
自分の勉強不足だと思いますが、インデックスファンドで毎月分配型があるんですね。
ノーロードで信託報酬0.7875%ですから、毎月分配型でなければ「ソニーバンク」で積み立てている「中央三井外国債券インデックスファンド」から乗り換えたのに残念です。


Posted at 17:26:39 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2007年04月17日

インデックスファンドはイーバンクで十分かも?

しばらく振りにイー・バンクのサイトを見てみると、投資信託のラインナップがずいぶん充実されていました。
インデックスファンドでは国内株式(TOPIX連動)は「トピックス・オープン」、外国株式は「PRU外国株式マーケット・パフォーマー」、外国債券は「PRU海外債券マーケット・パフォーマー」と揃っています。(いずれもノーロード)
REITファンドも「DIAMワールド・リート・インカムオープン」をはじめとして売れ筋商品?が揃っています。
これから投資信託を始めようとするならば、イー・バンクで十分かも知れません。

Posted at 20:26:57 | 投資信託 | コ:4 | ト:0

2007年04月14日

海外ETFに関する本を探しています。

海外ETFについて詳しく書いてある書籍を探しています。
Amazonで検索してもなかなかありません。
楽天証券が口火を切った海外ETFですが、凝り性な性格なのでもっとETF投資について勉強したいのです。
僕の基本はバイ&ホールド戦略なのですが、税金関係や為替の絡み、分配金再投資の方法など知りたいことがたくさんあります。
ネットで検索しても良いのですが、本として手元に持っておきたいのです。
今年は海外ETF元年ともいえるので、これから良い本が出てくるとは思いますが。

Posted at 17:32:55 | 日記 | コ:4 | ト:0

2007年04月12日

早期リタイアした人

会社の先輩の同期の方が早期リタイアしました。
40台半ばの人で突然年度末に辞職願を出したそうです。
先輩も突然知らされて「どうした?」と聞いたら「もう一生食ってくだけの金を稼いだから」とあっさりと答えたそうです。
聞いた話によるとその人は昔から株取引をしていたそうです。
どういう投資スタイルなのかはわかりませんが、なんともうらやましい話です。
僕の投資は時間を味方につけて、ゆっくりと複利のパワーで老後を少しでもゆとりのある生活を目指しています。
でもそういう話を聞くと「そんな境地になってみたいな」と思ってしまいます。

Posted at 17:23:22 | 日記 | コ:0 | ト:0

2007年04月10日

模様替えしました。

新年度に入り気持ちを新たにと言うわけでもないのですが、テンプレートを変更してみました。
しかし投資スタンスはこれまでどおりバイ&ホールド、インデックス投資をコアにする方針は変わりません。
国内株式セクターはインデックスファンドTSPから1306ETFへのスイッチングが順調なので、ステートストリートを海外ETFへスイッチングを進めていく予定です。
せっかく楽天証券が海外ETFのラインナップを充実してくれているのですから。



Posted at 23:04:34 | 日記 | コ:0 | ト:0

2007年04月09日

北村慶氏の新作を注文しました。

北村慶氏の新しい著作を注文しました。
タイトルは「買収されるのも悪くない。」
今年度の注目のひとつである三角合併について書かれているようです。
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵を読んで北村氏のファンになり、投資ファンドとは何か 知っておきたい仕組みと手法外資ファンド 利回り20%超のからくり外資系コンサルの真実―マッキンゼーとボスコンと読みましたが、いずれも読みやすく、わかりやすい文章ですっかりファンになりました。
届くのが楽しみです。また「貧乏人のデイトレ、金持ちのインベストメント」はぜひ手元においておきたい一冊ですよ。
     

Posted at 20:30:52 | 日記 | コ:0 | ト:0

2007年04月06日

中央三井外国債券インデックスファンド  気が付けば増えていた 

ソニーバンクで中央三井外国債券インデックスファンドを毎月自動積み立てしているのですが、しばらく振りにログインしてみると想像していたより資産が増えていました。
基準価額はほとんどチェックせず、機械的に積み立てて放置していました。
債券ファンドなので大幅に増えている訳ではありませんが、ドルコスト平均法のメリットを感じました。
ソニーバンクでは中央三井外国債券インデックスファンドの購入手数料は1,05%なのですが、その分を考慮しても利益が出ています。
一時は投信スーパーセンターに口座を開設してノーロードの年金積立インデックスファンド海外債券ファンドかPRU海外債券マーケット・パフォーマーに乗り換えようと考えましたが、これ以上口座を増やすのも管理が面倒なのでそのままにしていました。
中央三井外国債券インデックスファンドがノーロード化するのを期待しつつ、コツコツと積み立てていきます。ソニーバンクさんお願いしますよ。

Posted at 16:53:11 | 投資信託 | コ:1 | ト:1

2007年04月04日

郵政公社の投信販売残高7000億円超

郵政公社の3月末の販売残高が7000億円を超えたそうです。
(NIKKEI NETより)
2005年から投信販売を始めた郵政公社ですが、これほど投信ビジネスが成功するとは思っていませんでした。
個人的な意見ですが、郵便局を利用する客層からいってもリスク商品を購入する比率はそれほど高くないと思っていたからです。
満期を迎えた多額の定額貯金等から投信へ資金がシフトしているのだと思います。
現在の郵便局の投信ラインナップから、もし選ぶとすれば「野村世界6資産分散投信」くらいしか個人的には思い浮かびません。
野村世界6資産分散投信は隔月分配、購入手数料が1,575%となっています。
信託報酬は0,65%~0,798%と低いのですが、分配金再投資コースにしても年6回も税金は取られたくないからです。
似たようなファンドであれば、自分ならマネックス資産設計ファンド<育成型>を選びます。
とはいえ、投信の裾野を広げた郵政公社のパワーは凄いですね。

Posted at 18:30:51 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2007年04月03日

もし就職した時から投資信託をしていたら

新年度になり新入社員が勤務先にも入ってきました。
ふと思うのがもし自分が就職したときに、現在のように投資信託が一般的でインデックスファンドを小額づつ積み立てしていたらということです。
10数年前に就職した時は投資信託という金融商品があるとは知らず、天引きの財形貯蓄と保険会社のセールスウーマンに薦められるがまま加入した生命保険だけでした。
現在も財形貯蓄は続けていますが、保険は解約しています。
今思えば加入した生命保険は、独身者には要らないほどの死亡保障の商品でした。
金融スキルがないということは怖いですね。
もしもの話ですがインデックスファンドを積み立てしていたら、中途解約しなければ結構な資産を築くことが出来ていたかもしれません。
あくまでも仮定の話ですが。

Posted at 19:31:34 | 投資信託 | コ:2 | ト:0

Clips

楽天証券でグローバル投資

海外ETFで世界中に投資!

投信ならマネックス

投資信託ラインナップ充実!

逆指値、ツイン指値のマネックス

株の本はAmazon

ぜひ読みたい一冊

Amazonセレクション

トレイダーズ証券で口座開設

今注目の「外国為替証拠金取引」「日経225先物・オプション取引」は トレイダーズ証券で!

上田ハーローでFX

インターバンク直結の外為オンライントレード

FXプライム

伊藤忠商事の100%出資により設立された外国為替専門会社です。

『選べる外貨』誕生!

かざか証券 詳しくはこちら!

アクセスカウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

投資、株の本は楽天ブックスで!

FXはセントラル短資で

NTTグループのFX

FX online

FXCM

外国為替証拠金取引ならFXCMジャパンへ

本の定期購読はこちら

セブン&ワイ

書籍の定期購読もできますよ。

track word

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

tag

  • seo

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。