スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2008年01月30日

ジョインベストグローバルバランスファンド正式リリース

「ジョインベストグローバルバランスファンド」がジョインベスト証券のHPで正式にリリースされました。
愛称「投資生活」で、2月8日新規募集受付開始だそうです。
特徴は自動リバランス機能、国内株式は(TOPIX・配当込み)、海外株式は(MSCIコクサイ)、海外債券は(CITIグループ世界国債インデックス)に1/3ずつ均等に資産を配分、そして低コストです。
バランス型インデックスファンドで国内債券とREITが必要ない私にとってはとても興味がそそられます。
投信積立にも対応しているようです。
子供の教育資金にセゾン・バンガードを積み立てているのですが、このファンドは自分年金用積立ファンドに追加するかも。

スポンサーサイト

Posted at 21:24:12 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2008年01月28日

ジャパニーズインベスターが届きました。

「ジャパニーズインベスター」が届きました。
ご存知の方も多いと思いますが、送料・購読料無料の定期購読IRマガジンです。
今回は澤上篤人さんが「さわかみファンド」の考え方を、いつもの澤上節?で語っています。
タイトルは長期投資は「10年で2倍」ぐらいがちょうどいい!です。
さわかみファンドの基準価額は今日の下げで再び15,000円を切りました。
今日の下げ相場で「ごきげん買い」ができたかな?
さしものさわかみファンドも年初来からの株価下落でキャッシュポジションも減っているでしょう。
ここはファンド・マネージャーの腕次第ですね。

Posted at 20:37:03 | さわかみ | コ:0 | ト:0

2008年01月25日

ジョインベスト・グローバル・バランス・ファンドが設定されました

ロイターによると、ジョインベスト証券専用ファンド「ジョインベスト・グローバル・バランス・ファンド(愛称:投資生活)」が3月3日に設定されるそうです。
特徴は投資先が中央三井日本株式マザーファンド、中央三井外国株式マザーファンド、中央三井外国債券マザーファンドと国内債券が組み入れられていないということです。(REITも組み入れなし)
ライバルとなりそうな「マネックス資産設計ファンド」、「SBI資産設計オープン(スゴ6)」は国内債券、REITが組み入れられています。
個人的にはバランス型ファンドに国内債券は必要ないと考えているので興味のあるファンドです。
信託報酬も純資産総額のうち100億円以下の部分が純資産総額に対し年率0.63%(税込み)、純資産総額にうち100億円超の部分が純資産総額に対し年率0.525%(税込み)と純資産が増えていくと信託報酬が減っていきます。(ロイターより抜粋)
気になるファンドがまたひとつ増えました。




          
          

Posted at 17:52:57 | 投資信託 | コ:2 | ト:1

2008年01月23日

米利下げ効果で反発

FRBの緊急利下げを受けて、日本をはじめとしたアジア各国、オセアニア、欧州各国の株式市場は反発しましたね。
米国市場は下落しましたが、今晩の米国市場次第で世界同時株安の歯止めが少しはかかるかもしれません。
アメリカ政府はこうした景気対策をどんどんだしてくるのに、日本政府は無策です。
サブプライム・ローン問題の根は奥が深そうです。
まだ株価の底は見えなさそうですね。


Posted at 18:04:50 | | コ:0 | ト:0

2008年01月22日

フィデリティ証券が株式取引サービスを開始予定

フィデリティ証券が株式取引を2月上旬から開始する予定のようです。
口座にログインしてなにげなくお知らせ欄を見てみると、
「フィデリティ・ダイレクトでは、2008年2月上旬より一般の個人投資家を対象に、株式取引サービスの提供を本格的に開始する予定です。」とあるではありませんか。
お知らせによると「開始に先立ち、12月3日にご案内いたしました「株式取引モニター」にご応募いただき、ご登録手続きが完了したモニターのお客様におかれましては、予定通り2008年1月4日(金)より株式取引サービスをご利用いただけます。」とのこと。
昨年の12月は仕事が忙しかったり、体調を崩したりしていて前々から開設しようと思っていたフィデリティ・ダイレクトの申込みができませんでした。
株式モニターにもう間に合わないことを知りつつコールセンターに問い合わせてみると、「まだ詳細は決まっていないが、株式取引サービスが正式に決定次第フィデリティ・ダイレクトでお知らせする」と回答を貰いました。
管理するのが大変なのであまり証券口座を増やしたくないのですが、いろいろなキャンペーンを行っているフィデリティ証券は魅力的なので、正式に決まったら申込みをしたいと思います。




Posted at 19:06:38 | | コ:0 | ト:0

2008年01月21日

仏アクサ海外ETF 国内初上場へ東証に月内申請

NIKKEI NETによるとフランス大手運用会社、アクサ・インベストメント・マネジャーズは月内にも、欧州市場で取引されている商品ETF(上場投資信託)の重複上場を東京証券取引所に申請するそうです。
どんなETFが上場されるのかわかりませんが、国内投資家にとっては一気に海外ETFの選択肢が広がりますね。
でも東証はこれまでも海外ETFを上場させると発表しながらも、いまだに実現していません。
ですがこれは良いニュースではないかと思います。
国内の証券会社で売買できれば、割高な手数料も少なくてすみます。
朗報を待ちましょう。

Posted at 11:46:49 | 海外ETF | コ:0 | ト:0

2008年01月20日

楽天証券でEEMを買い増し予定

BRICsを含む新興国ファンドを売って、楽天証券でiシェアーズ MSCI エマージング・マーケット・インデックス・ファンド(EEM)買う予定です。
理由はエマージング諸国への投資はフィデリティ証券で「FWF エマージング・マーケット・ファンド」1本にするのでバラバラにあるアジア、インドなどの新興国ファンドを整理したかったからです。
それにしても今年はポートフォリオの組み換えで忙しいです。
でもそれが結構面白いんですよね。

Posted at 18:03:00 | 海外ETF | コ:1 | ト:0

2008年01月19日

貧乏人のデイトレに続く第2弾

私がインデックス投資に目覚めた本の中で最も影響を受けた北村慶氏の「貧乏人のデイトレ金持ちのインベストメント」に続く第2弾として、「大人の投資入門―真剣に将来を考える人だけに教える「自力年金運用法」」が発売されて早くもインデックス投資ブロガーの間で話題になっています。
貧乏人のデイトレの続編のようですが、北村慶氏のファンなので注文しました。
早く届くといいな。

      

Posted at 15:51:13 | 日記 | コ:0 | ト:0

2008年01月18日

マネックスミニ株で1306を買う

マネックス証券でミニ株の手数料が一約定99円(税込)になるキャンペーンを実施中ですが(2008年1月31日(木)約定分まで)それを利用して1306ETFを少しだけ買いました。
インデックスファンドTSPならノーロードなので販売手数料はかかりませんが、どうせ長期保有してTSPからリレー投資するので、信託報酬のことを考えるとこのキャンペーンを利用して買ってしまおうという戦略?です。
それにしてもNY市場はじめ各国の市場は今年になってから下げていますね。
でもバイ&ホールドです。

Posted at 20:04:30 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2008年01月17日

続落で毎日が買い相場

マーケットのタイミングは読めないのですが、このところ毎日が買い相場のように思えます。
ちまちまと積み立てているファンドをスポット購入しています。
そのおかげでキャッシュポジションが少なくなってきました。
やはり誰も相場は読めないということをあらためて痛感しました。
やはり自分なりのルールを守ってコツコツと積み立てていくのが良いですね。

Posted at 20:10:36 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2008年01月16日

ロシア・東欧への投資

ポートフォリオの見直しをしていますが、ロシア・東欧への配分がこれまで0だったので
インベスコ欧州東方拡大株式ファンドを購入しました。
ロシアはなんといっても資源大国です。
エネルギー価格の高騰が今後追い風になると思い投資しました。
ロシア・東欧への投資配分はこれから増えるかもしれません。

Posted at 20:29:35 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2008年01月15日

アクティブファンドはフィデリティ

フィデリティ証券のファンドラインナップを見てみると、インデックス・ファンドはもちろんアクティブ・ファンドも品揃えが豊富です。
とくにグローバル株式・エマージング株式ファンドはBRICs諸国はもちろんのこと、アジア諸国・ロシア・東欧や、最近話題の中近東諸国へ投資するファンドがあり、新興国への投資には欠かせない証券会社だと思いました。
また手数料キャッシュバックキャンペーンも頻繁に行っているし、ステップbuyステップというファンド積立もやっているので、持っていて良い証券口座だと思います。
自分の目当ては、「FWF エマージング・マーケット・ファンド」です。
このファンドのためにフィデリティに口座を開いたといっても良いくらいです。

Posted at 15:25:24 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2008年01月12日

フィデリティ証券 口座開設

フィデリティ証券の口座開設をしました。
目的はFWF エマージング・マーケット・ファンドの購入です。
エマージング株式ファンドでノーロード・ファンドは私の知りうる限り、今のところこのファンドだけだと思います。
投資運用報酬は純資産価額に対して年間1.50%、信託財産留保額はなしです。
EEMへのリレー投資には相性の良いファンドだと思います。
なおFWF エマージング・マーケット・ファンドについては、相互リンクさせていただいている
グローバル投資でござる」様に詳しく書かれています。

Posted at 18:49:35 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2008年01月11日

さわかみファンド スポット購入

今日は非番日でした。
朝からマーケット情報をみていると、またまた日本市場が下げているではありませんか。
米国市場は堅調だったので、今日は反発すると思っていました。
せっかくの平日の休みなので、さわかみファンドをスポット購入しました。
ついでにインデックスファンドTSPも。
さわかみファンドの基準価額も15,798円と16,000円台を切りました。
両ファンドを安く買えたと思ってます。
でも連休明けは更に下がりかもしれませんが。
あまりタイミングを気にするのも良くないですね。

Posted at 18:08:02 | さわかみ | コ:0 | ト:0

2008年01月10日

iシェアーズBSE SENSEX インディアア・トラッカー購入

楽天証券でiシェアーズBSE SENSEX インディアア・トラッカーを購入しました。
HSBCインドオープンからのリレー投資です。
目的は保有コストを減らすためです。
今年の投資計画は、投資信託から海外ETFへのスイッチングです。
新興国への投資はアクティブファンドの方が成績が良いという説もありますが、長期投資ならば保有コストは見逃せません。
インドへの投資は今年の検討課題です。

Posted at 19:55:35 | 海外ETF | コ:0 | ト:0

2008年01月09日

セゾン投信オンラインセミナー開催中

セゾン投信の運用報告書のメールが着信しました。
中野氏のオンラインセミナーを見ることが出来ます。
とりあえずは報告まで。

Posted at 20:03:54 | 通信関連 | コ:0 | ト:0

2008年01月09日

投信スーパーセンターの口座を開設

投信スーパーセンターの口座を開設しました。
オープン当初に開設しようと思いましたが、証券口座をあまり増やしたくないとの考えから、開設をしませんでした。
なぜ今になって口座開設をしたかというと、ノーロード・インデックスファンドが増えたからです。
また今年はエマージングセクターの比率を高めるので、投信の選択肢を増やしておきたいとの考えからです。
10日程で開設できましたよ。

Posted at 19:19:13 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2008年01月08日

イオン銀行の投資信託

イオン銀行の口座開設をしようと、webで申込みをしました。
投資信託のサービスをクリックしてみると、イオン投信自動積立というのがありました。
なんと月々1,000円(一部商品を除くとありました)から積立できるそうです。
最初は0がひとつ足りないのかと思いました。
さすが主婦の味方?イオン・グループ。
あらたなへそくり先が見つかったかもしれないですね?
イオン銀行の投信ラインナップは以下のとおりです。
「グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)、「世界好利回り短期債券ファンド(毎月決算型)」、「フィデリティ・退職設計・ファンド(1年決算型)」、「フィデリティ・退職設計・ファンド(隔月決算型)」、「世界の財産3分法ファンド(不動産・債券・株式)(毎月分配型)」、「日経225ノーロードオープン」、「株ちょファンド日本(高配当株・割安株・成長株)(毎月分配型)」、「HSBC 新BRICsファンド」、「ダイワ・グローバル好配当株ファンド(毎月分配型)」、「ダイワ・グローバル・REIT・オープン(毎月分配型)」です。

Posted at 19:15:13 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2008年01月08日

ステートストリートからTOKへのスイッチング

海外ETFへのスイッチングで、ステート・ストリート外国株式からTOKへ乗り換えを検討していますが、TOKの出来高が少ないのが懸案事項になっています。
ステート・ストリートの積み立てた金額も多くなっており、TOKのみにするか、IVV,EFAの2本だてにする悩みどころです。
TOKはほとんど日本人投資家専用のETFといっても良い商品なので、東証に上場するのがいち早く普及する方法だと思うのですが。
その他の海外ETFも日本市場に上場することを望みます。

Posted at 14:42:06 | 海外ETF | コ:1 | ト:0

2008年01月06日

さわかみファンド ゴキゲン買い

大発会での日本市場の暴落には少々驚きましたが、逆に買いのチャンスとほくそ笑んでいます。
月曜のマーケット次第ですが、さわかみファンド、インデックスファンドTSP、セゾン・バンガードのスポット購入を予定しています。
それにしても今年もサブプライムローン問題に振り回されそうですね。

Posted at 20:23:07 | さわかみ | コ:0 | ト:0

Clips

楽天証券でグローバル投資

海外ETFで世界中に投資!

投信ならマネックス

投資信託ラインナップ充実!

逆指値、ツイン指値のマネックス

株の本はAmazon

ぜひ読みたい一冊

Amazonセレクション

トレイダーズ証券で口座開設

今注目の「外国為替証拠金取引」「日経225先物・オプション取引」は トレイダーズ証券で!

上田ハーローでFX

インターバンク直結の外為オンライントレード

FXプライム

伊藤忠商事の100%出資により設立された外国為替専門会社です。

『選べる外貨』誕生!

かざか証券 詳しくはこちら!

アクセスカウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

投資、株の本は楽天ブックスで!

FXはセントラル短資で

NTTグループのFX

FX online

FXCM

外国為替証拠金取引ならFXCMジャパンへ

本の定期購読はこちら

セブン&ワイ

書籍の定期購読もできますよ。

track word

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

tag

  • seo

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。