スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2008年05月30日

藤沢久美さんの投資信託主義を注文しました

藤沢久美さんの投資信託主義 ――時間と資産の正しい法則 (角川oneテーマ21 C 146)を注文しました。
藤沢久美さんといえば皆さんおなじみの方ですが、トヨタFS証券のマネーカイゼン計画を私は楽しみにしています。
女性ならではの物腰の柔らかさと、ズバッとでるコメントに好感を持っています。
藤沢さんの著書は他にもしっかり着実に増やすための投資信託情報の選び方・使い方を読みましたが、投信とはどんな金融商品か、また有効に活用するにはどうしたらよいか等わかり易く、投資初心者からある程度経験を積んだ投資家まで参考になると思います。
購入のきっかけはamazonで投信の本を検索していたら、5月に出版された新刊で、なおかつ藤沢さんの投資信託の著作だったので迷わず注文してしまいました。
あらためて投信について勉強できたら良いなと思います。

           
スポンサーサイト

Posted at 23:58:16 | 書籍 | コ:0 | ト:0

2008年05月30日

年金積立新興国ファンド SBIイートレード、楽天証券でも販売開始

相互リンクさせていただいている、かにマジンさんのブログ「グローバル投資でござる」で知ったのですが、年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式をイートレ、楽天証券でも販売されることになったんですね。
ノーロードではなかったのが残念です。
こうなればマネックス証券、フィデリティ証券のキャッシュバックキャンペーンを有効利用したいですね。
1.05%でもマイナスからの運用です。
FWFエマージングマーケットファンドをメインとして、キャッシュバックキャンペーンを利用してエマージングファンドを積み上げていきます。







Posted at 22:38:14 | 投資信託 | コ:2 | ト:0

2008年05月28日

マネックス証券 いよいよ海外ETFへ進出

マネックス証券が2008年6月下旬より海外ETFを取り扱うことを正式発表しました。
(マネックス証券HPより)
ニューヨーク証券取引所、ナスダック証券取引所、およびアメリカン証券取引所に上場するETFと株式を取り扱う予定だということです。
詳細は確定次第発表するそうなので待ち遠しいところです。
インデックス投資の環境が広がるのと同時に、販売手数料も競争原理で安くなっていくとさらにうれしいです。
なにはともあれマネックスの海外ETFの取扱い開始に賛辞を送りたいと思います。




Posted at 17:33:44 | 海外ETF | コ:0 | ト:2

2008年05月26日

楽天証券 新サービス開始 楽天カードでラクラク積立

楽天証券が新しいサービスを開始します。
投資信託の積立を楽天カードから引き落としするサービスです。
楽天証券の口座に入金することなく、楽天カードで積立金を銀行口座から自動引き落としできるようになります。
楽天証券の投信積立サービスの利便性が良くなりますね。
このサービス開始にあたって楽天証券ポイント300ポイント分が付与されるキャンペーンが2008年6月2日(月)~2008年9月8日(月)積立申込分まで行われます。
楽天グループ総出のキャンペーンですね。
投信スーパーステーションもネット証券では投信スーパーセンターに次ぐ本数の投信を取り扱うまでになり、分配金再投資コースも設定されました。

海外ETFの手数料半額キャッシュバックキャンペーンも5月28日(水)~6月17日(火)国内約定日まで実施します。
楽天証券は現在、私のメイン口座なのでこういうキャンペーンに乗ってしまいそうです。






Posted at 22:24:24 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2008年05月23日

まさか!内藤忍さんのブログで紹介されるとは

内藤忍さんのSHINOBY'S WORLD
【新版】内藤忍の資産設計塾─あなたとお金を結び人生の目標をかなえる法についての私のブログの記事が紹介されていました。
もうびっくりです。
まさか内藤氏のブログで私の稚拙な文章が取り上げられるなんて光栄です。
資産設計塾の新版、ますます楽しみになりました。

               

Posted at 16:06:14 | 日記 | コ:0 | ト:0

2008年05月22日

大和投信がダイワRICI コモディティ・ファンドを設定

最近コモディティファンドが気になっているのですが、大和投信がRICI(ロジャーズ国際商品指数)に連動する運用を行う「ダイワ RICI コモディティ・ファンド」を設定されたことを知りました。
私の知る限りではRICIに連動したファンドは最低投資額が500万円からという、ダイワ・コモディティインデックス・ファンド 「愛称 : ジム・ロジャーズ世界探検記」しかありませんでした。(他にRICIに連動するファンドがあったらすいません)
私にはとても手が出るファンドではありません。
新たに設定された「ダイワRICIコモディティ・ファンド」は買付単位は販売会社が定めるということなので、小口で投資できる金額で販売してくれたらうれしいです。
ただしファンド・オブ・ファンズなのでコストが高くなることが難点です。
まだ大和投資信託のサイトからの情報しかわからないのですが、実質的な信託報酬は年1.874%(税込)程度のようです。
ロジャーズ国際商品指数は設定以来、DJ-AIGコモディティ・インデックスやS&P GSCI指数よりも高いリターンを上げているので、販売手数料、信託報酬が安いRICIに連動したファンドの登場に期待しています。

Posted at 23:38:37 | 投資信託 | コ:2 | ト:0

2008年05月20日

ネイチャーメイド AIGコモディティファンド(1年決算型)




投信スーパーセンターで、「AIGコモディティファンド(1年決算型)愛称ネイチャーメイド」を購入しました。
コモディティファンドについて検討していたのですが、あれこれ考えているのは機会損失と思い、購入に至りました。
コモディティファンドはポートフォリオに厚みを待たせるため、より分散させるために組み入れました。
DJ-AIGコモディティ・インデックス指数かS&P GSCIライト商品指数をベンチマークにしたファンドを買うことにしていました。
この2つの指数に連動するファンドは投信スーパーセンターでは、ネイチャーメイド(DJ-AIGコモディティ・インデックス指数)とニッセイコモディティファンド(S&P GSCIライト商品指数)です。
住信コモディティ・オープンもDJ-AIGコモディティ・インデックス指数に連動する成果を目指すファンドですが、販売手数料がネイチャーメイドよりも高く、かつ信託報酬も高いので候補からはずしました。
商品指数では構成品目がより分散されていて、ウェイトが毎年見直されるDJ-AIGコモディティ・インデックス指数を選びました。(GSCIはリバランスを行わない)
という理由でネイチャーメイドを選択しました。
コモディティファンドに関しては毎月購入ではなく、余剰資金ができたときに不定期に購入していく予定です。
コモディティについては大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代がおススメです。
             
コモディティ、REIT,エマージング株式ファンドについては投資信託選びでもっと知りたいことがとても参考になります。
             

Posted at 21:06:44 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2008年05月16日

マネックス証券も年金積立インデックスファンド海外新興国株式、債券を設定

マネックス証券が年金積立インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式と、債券の2本の取扱を開始しました。
各ブログで話題になっていた販売手数料ですが、やはりノーロードでは無かったですね。
更にこのファンドの信託報酬は(年率・税込) 純資産総額に対して 実質1.4175%程度(マネックスHPより)と実質コストが高いことがわかりました。
信託財産留保額も0.3%かかることから、EEMへのリレー投資用ファンドとしては私は使わないことにしました。
これまでの計画どおりFWFエマージングマーケットファンドを積み立てて、EEMへスイッチングします。

Posted at 21:33:00 | 投資信託 | コ:2 | ト:0

2008年05月15日

ゆうちょ銀行が変額個人年金保険に参入、JPバンクカード、住宅ローンも

民営化した郵貯銀行が変額個人年金保険の販売に乗り出しますね。
郵政公社時代に投資信託販売を開始して以来の新商品の導入です。
さらにクレジットカード事業、スルガ銀行と組んでの住宅ローン事業にも参入しました。
アイエヌジー生命、住友生命、アリコジャパン、三井住友海上メットライフ生命の変額年金をゆうちょ銀行、郵便局株式会社で販売するそうです。
国営時代は国と言う最大の後ろ盾を武器にしていて、契約者も国家補償という安心を買っていましたが、より収益の上がるものを売って行く戦略が見えてきました。
民間企業になったのだから営業に力を入れて収益を上げるのが当たり前ですが、私はなにか違和感を覚えてしまいます。
国営のときから郵政事業は独立採算制で税金の投入はなく、職員の皆さんも身分は国家公務員でしたが給料も自前で稼いでいました。
郵便三事業は国民のセーフティネットとして、他の銀行、保険、運送業とは別の仕組として国営として残すべきだったのではと個人的に思っています。
郵政公社は税金を納めていなかったじゃないか、という意見もありますが、国庫納付金と言う形で国に納付していました。
確かに民営化は時代の流れなのかもしれませんが、子供の頃に郵便局に感じた親しみやすさは自分のなかでは薄れてきた気がします。

Posted at 23:02:29 | 金融 | コ:0 | ト:1

2008年05月09日

野村アセットマネジメント NEXT FUNDSの専用サイト を開設

野村アセットマネジメントがNEXT FUNDSの専用サイトを開設しています。
野村AMのサイトを見ていたら、野村のETFサイトはこちらと言うリンクがあり、クリックしてみると1306をはじめとするETFがズラリとラインナップしています。
ちょっとした変化ですが、最大手の野村AMがこうした専用サイトを設けたことは、ETFに関心が高まってきているからなんでしょうね。
取引所価格(終値)が一覧になっていると、無関心だった業種別ETFも気になります。
いずれにしてもETFの普及に役立つと良いですね。

Posted at 23:07:13 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2008年05月08日

リクソーETF SBIイートレード証券でも5月19日から

SBIイートレード証券でもリクソーETFを5月19日から取扱い開始するそうです。
ただし、Lyxor MSCIワールドはラインナップされていません。
「Lyxor ETF コモディティCRB」、「Lyxor ETF MSCIインディア」、「Lyxor ETF MSCI韓国」、「Lyxor ETF ロシア」の4銘柄です。
リクソーMSCIワールドは中国ETF扱いなので、楽天証券はもちろん、マネックス証券等、競争相手がたくさんいるので、いずれイートレードもMSCIワールドの取扱をすると思っています。



Posted at 20:26:43 | 海外ETF | コ:2 | ト:2

2008年05月07日

内藤忍の資産設計塾─あなたとお金を結び人生の目標をかなえる法を予約

内藤忍氏の資産設計塾の新版がamazonで予約が始まっています。
タイトルは
【新版】内藤忍の資産設計塾─あなたとお金を結び人生の目標をかなえる法
資産設計塾シリーズを全巻読んでいるので、今回も予約しました。
まだ詳しくはわかりませんが、これまでの資産設計塾の総集編のようです。
もちろん内容的には現在の金融情勢にあわせて変更、修正はあるでしょう。
3年前の第1弾から、どのように変わったのか発売まで楽しみに待つことにします。

        

Posted at 16:10:16 | 書籍 | コ:2 | ト:1

2008年05月04日

投信王 ランキング上昇

投信王の年間ランキングが徐々に上昇してきました。
4月の日本株式市場の上昇もあっての成績だと思います。
銘柄選びはテキトーにしましたが、ディフェンシブセクターと言われる銘柄の成績が良いです。
下げ相場に強いイメージでしたが、相場の上昇にもついていける銘柄なんですね。(騰落率も良い)
まあこれも偶然なのかもしれませんが。
翌日にならないと基準価額がわかりませんが、実際に投資しているファンドよりも気になる存在になってきました(笑)
あくまでもバーチャルですが、こうやって楽しみながら投資をしていけば、実際の投資も長期で続けることがわかったのが投信王の収穫です。

Posted at 22:02:40 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2008年05月03日

内藤忍の資産設計塾の新版が出ます

内藤忍氏のベストセラーの新版がでます。
【新版】内藤忍の資産設計塾─あなたとお金を結び人生の目標をかなえる法
amazonで予約が始まりました。
資産設計塾は全て読んでいますが、読み返すと新たな発想が出てくることもあり良い本だと思います。
お金を増やすだけでなく、人生設計も考えさせられるシリーズです。
        

Posted at 21:22:19 | 書籍 | コ:0 | ト:0

2008年05月02日

フィデリティ証券 手数料全額キャッシュバックキャンペーン

私のお気に入りのフィデリティ証券が手数料全額キャッシュバックキャンペーンを行います。
モーニングスター ファンド オブ ザ イヤー 2007受賞ファンド、リッパー ファンド アワード ジャパン 2008受賞ファンドが対象で、2008年5月2日(金)~2008年5月16日(金) 約定分がキャッシュバックされるようです。
対象ファンドはアクティブバリューオープン(アクシア)、フィデリティ・アジア・株ファンド、JPM・BRICS5ファンド等14本です。
このところフィデリティには勢いを感じますね。
株式取引サービスも行っていることだし、海外ETFも、と言うのは贅沢ですかね?

Posted at 20:36:06 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2008年05月01日

フィデリティ証券も年金積立インデックスファンド海外新興国(エマージング)取扱開始

話題になったばかりの「年金積立インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式」ですが、ジョインベスト証券に続きフィデリティ証券も取扱い開始です。
ジョインベストとの違いは、「年金積立インデックスファンド海外新興国(エマージング)債券」も取り扱うことです。
更に日興AMの年金積立シリーズ(年金積立インデックスファンドTOPIX、年金積立インデックスファンド日本債券、年金積立インデックスファンド海外株式(ヘッジなし)、年金積立インデックスファンド海外債券(ヘッジあり)、年金積立インデックスファンド海外債券(ヘッジなし))もラインナップしてきました。
フィデリティには破竹の勢いを感じます。
さらにうれしいのは、ほんの少し前までは欲しいファンドを買うために、わざわざ取り扱っている証券会社の口座を開設したのですが、これからはそういう垣根がなくなり1つか2つ証券口座を作ればよくなりそうです。
先日のエントリーで、勢いあまって「FWF エマージング・マーケット・ファンド」から「年金積立インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式」に乗り換えると書きましたが、販売手数料がかかる、又信託報酬以外のコストがかかるようなので、それらが判明するまで「FWF エマージング・マーケット・ファンド」の積立を継続しようと思います。
ゴールデンウィークに入ってから、楽天証券のリクソーETFの取扱や年金積立インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式のニュースなどが続いています。
うれしいとともに悩ましいところです。
いずれにしてもインデックス投資の環境が整いつつあるのは間違いないですね。

Posted at 21:25:05 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

Clips

楽天証券でグローバル投資

海外ETFで世界中に投資!

投信ならマネックス

投資信託ラインナップ充実!

逆指値、ツイン指値のマネックス

株の本はAmazon

ぜひ読みたい一冊

Amazonセレクション

トレイダーズ証券で口座開設

今注目の「外国為替証拠金取引」「日経225先物・オプション取引」は トレイダーズ証券で!

上田ハーローでFX

インターバンク直結の外為オンライントレード

FXプライム

伊藤忠商事の100%出資により設立された外国為替専門会社です。

『選べる外貨』誕生!

かざか証券 詳しくはこちら!

アクセスカウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

投資、株の本は楽天ブックスで!

FXはセントラル短資で

NTTグループのFX

FX online

FXCM

外国為替証拠金取引ならFXCMジャパンへ

本の定期購読はこちら

セブン&ワイ

書籍の定期購読もできますよ。

track word

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

tag

  • seo

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。