スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2008年07月29日

10万円のポートフォリオと橘玲氏の新刊

10万円のポートフォリオの経過です。
7月28日現在、約5%マイナスです。
しばらくこのポートフォリオを支えていたAIGコモディティファンド<1年決算型> (ネイチャーメイド)が下落しました。
コモディティ、特に原油等のエネルギーの下落によっての値下がりだと考えられます。
STAM グローバル債券インデックス・オープンは若干のプラス運用。
債券ファンドは手堅いですね。
この荒れた相場環境でも踏ん張っています。
STAM グローバルREITインデックス・オープンが約3%マイナスと相変わらず、REITはいまだ回復せずといったところです。
しばらく放置していて運用経過も見ていなかったのですが、追加投資もせず5%程のマイナスで済んでいるのは分散投資のおかげかな?と思います。
ところで橘玲氏が2冊同時に新刊を出版しました。
予約していたものがamazonから届いて読み始めたところです。
2冊同時とは気合が入っていますね。

         
             


スポンサーサイト

Posted at 22:39:02 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2008年07月27日

自動積立は資産形成への第一歩

最近つくづく投資信託の自動積立が便利だと思うようになりました。
サブプライム問題で、アメリカ経済の失速やそれに伴う世界各国が、金融不安等で株価変動の大きい日が続きます。
相場に一喜一憂しないで投資や貯蓄を長く継続していく機械的な積み立てが、長期投資で資産形成していくシンプルな投資方法だからです。
1万円から幅広く分散投資される投資信託は、例えばTOPIX連動のインデックスファンドだとその1万円で市場を丸ごと買うことが出来ます。
リスク商品ですので元本保証はありませんが、資本主義経済の仕組である経済の成長という恩恵にあずかれます。
投信の種類は多くありますが、インデックスファンドを買うことによって銘柄選びで頭を悩ませることはなくなり、自然と長期で投資を続けることが出来ると思います。
よほどのことがない限り、仕事をリタイヤするまで投信の積み立ては続けていくつもりです。




Posted at 22:38:56 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2008年07月24日

ブラジル関連ファンドが大人気

ロイターによるとブラジルに投資する個人向け金融商品が各社から相次いで投入され、人気を呼んでいるという。
インド、中国の株価が下落する中で、資源大国であるブラジルは、石油や鉄鉱石や、バイオ・エタノールで注目されるとうもろこしなどの農作物などがコモディティ相場を押し上げて経済が好調なのが理由としてあげられるといいます。
野村アセットマネジメントが「NEXT FUNDS ブラジル株式指数・ボベスパ連動型上場投信」を設定した他にも、ブラジルファンドの設定が相次いでいます。
これまではBRICsといえばインド、中国のファンドが主流でしたが、後塵を配していたブラジルが今後、BRICsの中心となっていくのかも知れません。
「NEXT FUNDS ブラジル株式指数・ボベスパ連動型上場投信」は対象外ですが、1306TOPIXETFをはじめとして、野村アセットがNEXT FUNDSの売買単位を10分の一に引き下げると発表がありました。
販売手数料が絡んでくるのでなんとも言えないですが、ETFもドルコスト平均法で購入できる単位で販売されるようになったのは歓迎すべき事ではないでしょうか?

Posted at 23:19:30 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2008年07月21日

株券電子化 実施日の先送りか?

株券電子化の実施日の先延ばしが検討されているようです。
盛んに宣伝していますが投資家自身、株券電子化の詳細がよくわからないというのが現実ではないでしょうか?
証券保管振替機構や証券会社がパンフレットの配布や株券を郵送できる株券ゆうパックの利用、名義の書き換えを促していますが、まだ相当数のタンス株があるといわれています。
証券業界ではスムーズに実現できるか危機感を持っていて、先送りを求める意見が出ているようです。
この報道を見て、まだ日本に投資が根付いていないと感じました。
「貯蓄から投資へ」という政策もこの金融不安の中では、進捗が遅れそうですね。

株券電子化と移行のポイント   株券電子化のしくみと対応策



   

Posted at 21:44:26 | 日記 | コ:0 | ト:0

2008年07月11日

ブラジル・ロシア・南アフリカETF

野村アセットマネジメントがブラジル、ロシア、南アフリカの株価指数を連動対象としたETFを新規設定します。(NIKKEI NETより)
ボベスパ指数、RTS指数、FTSE/JSEAfricaTop40に連動するETFです。
投資単位の金額は、各ETFとも、10万円以下(100口単位)となる見込みのようです。
信託報酬などのコストはわからないのですが、BRICs関連のファンドから乗り換えるのに適したETFだと思います。
海外の株式指数に連動するETFが増えるのは喜ばしいことですが、メジャーなETFの国内上場がなかなか進まないのが残念です。
それでもステートストリートが年内に複数のETFを国内の証券取引所に上場させる予定とのことなので、それまで気長に待つことにします。

Posted at 15:58:20 | 海外ETF | コ:5 | ト:0

2008年07月10日

楽天証券 プラザ・オルタナティブ・セレクション“ワールド・コモディティ”

楽天証券が「プラザ・オルタナティブ・セレクション “ワールド・コモディティ” (愛称:ジム・ロジャーズ™が見た地球)」の取扱を始めました。
最近コモディティファンドの記事が多いですが、私のポートフォリオではコモディティの占める割合は6%ほどです。
AIGネイチャーメイド(1年決算型)をスポット買いしている程度で、メインはSTAMシリーズ(TOPIX,グローバル株式)の積立です。
話は飛びましたが、ジム・ロジャーズの名前があるファンドが私のメイン口座の楽天証券が販売を始めるということで、思わず紹介したくなりました。
「プラザ・オルタナティブ・セレクション “ワールド・コモディティ” (愛称:ジム・ロジャーズ™が見た地球)」については、FOF、販売手数料が3.15%、信託報酬が実質2.299%程度となるファンドで、コストが高く食指は動きませんが、最近のコモディティの高騰でジム・ロジャーズに注目が集まっているなと感じます。
大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代はコモディティだけではなく投資家としてのジム・ロジャーズの先見性や市場感を知ることが出来る良書です。
商品先物というだけで違和感、嫌悪感を感じる方も多いと思いますが、株式や債券を絡めたグローバルな投資について書かれた本です。

     




Posted at 19:51:45 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2008年07月04日

10万円のポートフォリオ AIGネイチャーメイドが支える

10万円のポートフォリオの経過です。
7月3日現在、約-4%の運用成績です。
コモディティクラスのAIGネイチャーメイドが約+9%の騰落率、外国債券は約+3%と他のアセットクラス(国内株式、外国株式、、グローバルREIT)の下落を支えています。
ワースト1はSTAMグローバルREITで-13%です。
外国債券クラスのSTAMグローバル債券インデックスが地味ながら、検討しています。
マイナスの成績ですが、今のところうまく波を打ち消し合っています。
モダンポートフォリオ理論を実感しています。
不定期にこの10万円のポートフォリオをアップしていきたいと思います。




Posted at 18:50:19 | 投資信託 | コ:4 | ト:0

Clips

楽天証券でグローバル投資

海外ETFで世界中に投資!

投信ならマネックス

投資信託ラインナップ充実!

逆指値、ツイン指値のマネックス

株の本はAmazon

ぜひ読みたい一冊

Amazonセレクション

トレイダーズ証券で口座開設

今注目の「外国為替証拠金取引」「日経225先物・オプション取引」は トレイダーズ証券で!

上田ハーローでFX

インターバンク直結の外為オンライントレード

FXプライム

伊藤忠商事の100%出資により設立された外国為替専門会社です。

『選べる外貨』誕生!

かざか証券 詳しくはこちら!

アクセスカウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

投資、株の本は楽天ブックスで!

FXはセントラル短資で

NTTグループのFX

FX online

FXCM

外国為替証拠金取引ならFXCMジャパンへ

本の定期購読はこちら

セブン&ワイ

書籍の定期購読もできますよ。

track word

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

tag

  • seo

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。