スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2008年08月30日

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド バランス型ファンドの手堅さ

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを給与口座天引きで積み立てているのですが、株式、債券50:50の配分比率のおかげか、または機械的なドルコスト平均法のせいかわかりませんが、保有しているファンドのなかで、下落率が約5%と一番低い成績で運用されています。
セゾン投信の積立サービスは、口座引き落としから約定まで約2週間程度かかるので、約定したことを忘れてしまうことがあります。
長期投資を目指すなら、「これくらいのんびりしていた方が良いのかな」と感じます。
まだ長期投資の道は長いですが、地道にコツコツと資産作りをして行こうと思っています。





スポンサーサイト

Posted at 23:34:59 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2008年08月26日

野村アセットマネジメント 東証REIT指数に連動するETFを上場

NIKKEI NETによると、野村アセットマネジメントは9月中旬、不動産投資信託(REIT)の指数に連動する上場投資信託(ETF)を東京証券取引所に上場するそうです。
以下NKKEI NETより引用

野村アセットマネジメントは9月中旬、不動産投資信託(REIT)の指数に連動する上場投資信託(ETF)を東京証券取引所に上場する。REITを運用対象とするETFは国内で初めて。今年6月の規制緩和を受け上場する第1号の商品となる。これまで金を対象にしたものなど一部を除くと、ETFの運用は事実上日本株に限定されていた。
 金融庁は昨年12月にまとめた市場強化プラン(金融・資本市場競争力強化プラン)で、ETFの多様化を打ち出し、REITや債券で運用するETFの商品化が可能になった。野村アセットが上場するのは「東証REIT指数」に連動するETFで、東証に上場するREITを組み入れて運用する。



前の記事で東証のETF戦略について、金ETF,新興国ETFよりも投資家が望んでいるのはメジャーなETFと書きましたが、野村アセットがREIT ETFを設定したことは評価されても良いと思います。
このETFの詳細はまだ分かりませんが、パッシブ運用をより低コストに行なえることになりますね。

       




Posted at 13:41:50 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2008年08月22日

東証 ETF売買代金が伸び悩み 世界16位に後退 NIKKEI NETより

NIKKEI NETによると、東証、ETF売買代金が伸び悩み 1―7月は世界16位に後退したそうです。
以下NIKKEI NETより引用

東証はETFを戦略分野と位置づけ、金価格や新興国の株価指数に連動する新商品を相次ぎ投入したものの、今年1―7月の売買代金(ドル換算ベース)は前年同期に比べ3.3%減少。世界の主要取引所の中で売買代金は16位に後退した。世界の株式市場の調整局面が長引いていることや、ETFの認知が進んでいないことが響いている。



金ETF,新興国ETFのようなニッチなETFよりも、SPY,IVV,EFA等メジャーで需要のあるETFを上場させるのが一番の解決策だと素直に感じたニュースです。
東証の戦略方法が投資家のニーズと合っていないだけだと思うんですけど?


楽天証券「海外ETF」





Posted at 22:02:51 | 投資信託 | コ:2 | ト:0

2008年08月22日

日経平均 定期銘柄入れ替えの時期

ロイターによると、今年も例年通り日経平均の銘柄入れ替えが行なわれるようです。
今回は日経平均採用銘柄間の統合や持ち株会社移行に伴う上場廃止などがないことから、2~3銘柄の小規模な入れ替えにとどまるとの見方が多いそうです。
日本株インデックスの指標である日経平均ですが、銘柄の入れ替えが過去に大幅に行なわれたりしたので、連続性についてはあまり参考にならないと個人的には考えています。
そんなことから日本株インデックス投資はTOPIX連動型インデックスファンド、1306TOPIX ETFで運用しています。
この銘柄入れ替えによって、低迷している株式市場に悪いインパクトを与えなければと考えています


                

Posted at 01:02:38 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2008年08月17日

証券優遇税制見直し 投資信託も対象に

NIKKEI NET等のニュースで茂木金融担当相が証券優遇税制見直しを投資信託も対象に検討すると、TV番組で発言したというニュースを見ました。
麻生幹事長が先日株式配当を非課税に、と発言をしましたが、投資信託にも適用されると良いのにと思っていましたが、茂木金融担当相が言明したことで現実味を帯びてきそうです。
「貯蓄から投資へ」のスローガンが最近鳴りを潜めていましたが、これを機に投資環境がよくなることを願います。
マーケットがサブプライム問題の長期化で冷え込んでいる今、この発言は再び投資家にとって朗報なのではないでしょうか。



Posted at 23:30:16 | 投資信託 | コ:0 | ト:0

2008年08月17日

働かないって、ワクワクしない? を読んでいます

働かないって、ワクワクしない?」を読んでいます。
勉強させていただいているブロガーさん達が絶賛するのがわかります。
ちょうど夏休みで、投資関係以外の本を読みたかったので買いました。
この本を読むと、仕事に縛られていることがいかに自由な時間をとることを制限しているか、偏ったものの見方をしている自分に気がつきます。
「今この瞬間に生きよ」
この言葉が結構グサリときました。
人はそれぞれ生き方が違いますが、「この瞬間」は皆同じです。
普段、休日でも仕事のことをあれこれと考えてしまう性格なのですが、そんなことを考えること自体いかに無駄か、と感じてしまいました。
久し振りに良書にめぐり会えました。

 
              

Posted at 00:43:50 | 書籍 | コ:0 | ト:0

2008年08月11日

マネックス証券 米国株取引の口座開設

本日8月11日から、マネックス証券で米国株取引がスタートします。
マネックスでの海外ETFの取引をどうするか、まだ決めかねていますが、とりあえず米国株取引の口座開設をしました。
口座の開設はすべてWEB上で済むので、僅か数分で終わりました。
取引手数料は1取引につき25.2ドル(税込)、銘柄ももバンガードETFも含めてどんどん追加予定とのことなので、選択肢を多くすることを考慮しました。
これから海外ETFの取引を開始したい投資家の方は、口座の開設をしてみてはいかがしょうか?





Posted at 20:07:07 | 海外ETF | コ:0 | ト:0

2008年08月10日

マネックス証券 海外ETFいよいよスタート

マネックス証券が8月11日(月)から米国株取引をやっと開始しますね。
2度の延期があり「やっとか」、という感じです。
バンガードETFも準備中ということです。
しかし私はもう既に楽天証券で海外ETFのポートフォリオをある程度構築してしまっているだけに、マネックス証券での海外ETFの取扱を検討中です。
バンガードのETFを勉強しなければならないですね。
グッドタイミングで、インデックス投資の伝道師、カン・チュンドさんがこれからのETF投資のバイブルになりそうな本「日本人が知らなかったETF投資」を出版してくれます。
早速アマゾンに予約を入れました。
あらためてインデックス投資とは、ポートフォリオとは何かを勉強したいです。

      


            日本人が知らなかったETF投資
             


Posted at 21:23:42 | 海外ETF | コ:0 | ト:0

Clips

楽天証券でグローバル投資

海外ETFで世界中に投資!

投信ならマネックス

投資信託ラインナップ充実!

逆指値、ツイン指値のマネックス

株の本はAmazon

ぜひ読みたい一冊

Amazonセレクション

トレイダーズ証券で口座開設

今注目の「外国為替証拠金取引」「日経225先物・オプション取引」は トレイダーズ証券で!

上田ハーローでFX

インターバンク直結の外為オンライントレード

FXプライム

伊藤忠商事の100%出資により設立された外国為替専門会社です。

『選べる外貨』誕生!

かざか証券 詳しくはこちら!

アクセスカウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

投資、株の本は楽天ブックスで!

FXはセントラル短資で

NTTグループのFX

FX online

FXCM

外国為替証拠金取引ならFXCMジャパンへ

本の定期購読はこちら

セブン&ワイ

書籍の定期購読もできますよ。

track word

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

tag

  • seo

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。